Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 について

概要

マイクロソフトは、Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 をリリースしました。この資料には、修正プログラム ロールアップの入手方法に関する情報、また新機能と修正される問題に関する説明が記載されています。


新機能

  1. Forefront Protection for Exchange のロールアップ 2 では新しい安全メカニズムが導入されています。このメカニズムでは、プロセスで発生した例外が 5 回を超えると、トランスポート スキャン プロセスが再起動します。

    例外の種類がプロセス インスタンスに固有である場合、この安全メカニズムでは自動的に状況が修正され、通常の運用を継続することができます。


    詳細情報

    Service Pack 2 を適用した Forefront Protection for Exchange にアップグレードしたら、Set-ExtendedOption Forefront Management Shell コマンドレットを使用して ExceptionCount を変更することができます。たとえば、既定の Exception Count を 2 に設定するには、Forefront Management Shell で以下のコマンドを実行します。

    Set-ExtendedOption ExceptionCount -value 2

    ExceptionCount 拡張オプションは、トランスポート スキャン ジョブのみに適用されます。

  2. [配信不能] アーカイブ フォルダーにアイテムが存在する場合、Forefront Protection for Exchange は警告を通知します。

    概要

    %Program Files (x86)%\ Microsoft Forefront Protection for Exchange Server\Data\Archive\Undeliverable フォルダーにコピーされる配信不能のメールを監視するために、新しい Health Point が導入されています。

    [配信不能] フォルダーまたはそのサブフォルダーにメッセージが存在する場合、以下のレポート メカニズムが有効になります。

    Forefront Protection for Exchange Administrator UI のダッシュボード上の Scanjob Health Monitor に "Undeliverable items archived" Health Point エラーが記録される。
    アプリケーション イベント ログに 8056 イベント ID が書き込まれ、スキャン実行中のエラーにより "X" のメッセージがアーカイブおよび削除されたことを警告する。X は、アーカイブされたメッセージの数を表します。メールでキューイングが行われていないことを確認してください。

    詳細情報

    [配信不能] フォルダーが使用されるのは、Forefront Protection for Exchange のトランスポート スキャン ジョブで正しく処理できないメールをアーカイブするためです。このフォルダーまたはサブフォルダーにあるメールでは重大なスキャンの問題が発生し、またメールを目的の受信者に配信することができませんでした。少なくとも管理者がオリジナルのコピーを保持するように、メールはアーカイブされます。

  3. Forefront Protection for Exchange は URL カウント データを収集する

    概要

    Forefront Protection for Exchange は、マイクロソフトが分析するために、以下のデータを収集するようになりました。

    ·         1 時間のメールの合計数

    ·         1 時間の URL の合計数

    ·         1 時間の 1 つ以上の URL が含まれるメールの数

    ·         ローカル サーバーのタイム ゾーン

    詳細情報

    収集されるデータの詳細については、Microsoft Forefront Protection for Exchange のプライバシーに関する声明の「カスタマー エクスペリエンス向上プログラム」を参照してください。プライバシーに関する声明

  4. Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 では、FSEAgent ログのサイズを大きくすることができる

    概要

    FSEAgent のログは、スパム対策およびフィルタリングの結果に固有なトランスポートに対してスキャンされる各メッセージに対して Forefront が行う各スキャンの結果の記録を維持します。FPE の修正プログラム ロールアップ 2 よりも前では、FSE Agent のログの最大サイズは 350 MB でした。このしきい値を大きくすることができます。


    詳細情報

    FPE Agent のログのサイズを大きくするには、以下の手順に従ってください。

    1.) FPE Powershell を開きます。
    2.) 新しい拡張オプション "New-FseExtendedOption -Name AgentLogDirMaxSize -Value 500" を作成します。
    3.) Exchange Transport サービスを再起動します。

    上記の指定では、例として 500 (MB) を使用しています。ここで指定する数字は MB 数を表し、制限はありません。必要な任意のサイズの制限を定義することができます。

    FSEAgent のログは次のディレクトリにあります。%Program Files (x86)%\Microsoft Forefront Protection for Exchange Server\Data\FSEAgentLog フォルダー

  5. Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 の FSCDiag は、Windows Server 2008 上のダンプ ファイルを収集する

    概要

    Forefront Protection for Exchange の診断情報を収集するために、FSCDiag が使用されます。修正プログラム ロールアップ 2 を適用すると、既存のダンプ ファイルだけでなく Windows Server 2008 上のダンプ ファイルも収集されます。

  6. Forefront Protection for Exchange で "EncryptedCompressedFIle" または "CorruptedCompressedFIle" としてメールをタグ付けするときの、削除時のテキストをカスタマイズすることができる

    概要

    "EncryptedCompressedFile" または "CorruptedCompressedFile" 用の Forefront の削除時のテキストはハードコードされていました。

    Forefront Protection for Exchange のロールアップ 2 では、管理コンソールの次のウィンドウの下で、管理者により定義された削除時のテキストを使用します。

    リアルタイム

    ポリシー管理 - マルウェア対策: メールボックス リアルタイム [マルウェア削除時のテキストを編集]

    トランスポート

    ポリシー管理 -マルウェア対策: メールボックス トランスポート [マルウェア削除時のテキストを編集]

  7. Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 では、ZIP ファイル内の拡張 Deflate 型圧縮をサポートする

    概要

    修正プログラム ロールアップ 2 よりも前では、FPE は、拡張 Deflate 型圧縮を使用したファイルを CorruptedCompressed に分類していました。

  8. Forefront Security for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 は、Kaspersky ウイルス対策エンジンのバージョン 8 をサポートする

    概要

    Forefront Security for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 は、Kaspersky ウイルス対策エンジンのバージョン 8 をインストールし、利用します。




Forefront Protection for Exchange Server の修正プログラム ロールアップ 2 で対処されている問題



  1. Forefront Protection for Exchange で手動スキャンを実行すると、メモリ不足状態が発生する
  2. SpamHaus ブロック リストからの削除を要求するために Forefront Protection for Exchange により提供されるリンクが正しくない
  3. Forefront Protection for Exchange が複数のコンソール フィールドでデータを表示せず、またメールを外部に送信できない
  4. Exchange と Forefront Protection for Exchange を実行する Windows Server 2008 R2 サーバーを起動すると、起動時間が通常よりはるかに長くなる
  5. Forefront Protection for Exchange が、正規の添付ファイルを誤って壊れた圧縮ファイルとして検出する
  6. Forefront Protection for Exchange でファイル フィルタリングが行われない
  7. Forefront Protection for Exchange のウイルス対策エンジンで読み込みが失敗し、メールが削除される
  8. Forefront Protection for Exchange が件名行フィルターを処理するときに空白のメッセージを検疫する
  9. Data Availability Group (DAG) クラスターに FPE をインストールするときに Domain Administrator の特権が必要になる
  10. Forefront Protection for Exchange の FSCController サービスが無限ループ状態になったため、メッセージをスキャンすることができない
  11. Forefront Protection for Exchange で新しい有効期限の日付を入力しようとすると、"入力した有効期限日が正しくありません" と表示される
  12. [フィルター リスト] セクションにアクセスすると、Forefront Protection for Exchange の管理コンソールが数分間ハングする
  13. クラスター化されていないサーバーでは Forefront Protection for Exchange をアンインストールできない
  14. メモリ不足状態が発生した後、トランスポート スキャン プロセスが安全に中止しない
  15. Forefront Protection for Exchange における FSCTransportScanner.exe プロセスで、応答が停止され、バケット ID 1211603866 を参照するワトソン博士のクラッシュが生成される
  16. Forefront Protection for Exchange の管理コンソールのフィルター リストで表示されるスキャン処理が正しくない
  17. Forefront Protection for Exchange を実行しているクラスター上で Start-SignatureUpdate コマンドレットが実行されるたびに、FSCController.exe が何度も再読み込みされる
  18. 管理者または Power Shell を介して Forefront で構成の変更を行うと、Exchange 2007 または 2010 の送信キューがいっぱいになる

修正プログラム ロールアップで対処される問題の詳細

  1. Forefront Protection for Exchange でオンデマンド スキャンを実行すると、メモリ不足状態が発生する

    問題

    オンデマンド スキャンの実行中に、CPU 使用率が 100% まで増加し、大量のメモリを消費して、他のプロセスで物理メモリが使用できなくなります。


    現象


    オンデマンド スキャンを完了することができません。CPU 使用率が 100% に急上昇します。他のプロセスを実行することができません。システム ログに次のエラーが出力されます。


    ログの名前: システム

    ソース: Microsoft-Windows-Resource-Exhaustion-Detector

    日付: 6/21/2010 3:46:05 PM

    イベント ID: 2004

    タスクのカテゴリ: リソース消費診断イベント

    レベル: 警告

    キーワード: システムのコミット リミット (仮想メモリ) の消費に関連するイベントです。

    ユーザー: SYSTEM

    コンピューター: [コンピューター名]

    説明: Windows は仮想メモリの不足状態を診断しました。仮想メモリを多く消費したのは次のプログラムです: store.exe (2460) は xxxxxxxxx バイトを消費し、FSEOnDemandNav.exe (1360) は xxxxxxxxx バイトを消費し、w3wp.exe (6808) は xxxxxxxxx バイトを消費しました。



    原因


    これは、Exchange とバインドしてスキャンするメールボックスを特定しようとするときに、FPE が無効なポインターを使用した結果です。


  2. SpamHaus ブロック リストからの削除を要求するために FPE により提供されるリンクが正しくない


    問題


    FPE で "ForeFront DNSBL" 機能が有効である場合、SpamHaus ブロック リストによりメッセージがスパムとして扱われることがあります。このようになると、NDR には次のメッセージが付属するリンクが存在します。

    ·     このリストからの削除を要求するには、http://www.spamhaus.org/query/bl?ip=$ にアクセスしてください。

    上記のメッセージのリンクが破損しています。


    現象

    URL により、"要求された URL を取得できませんでした" というメッセージが生成されます。


    原因
    URL 内のドル記号は IP アドレスである必要があります。

  3. Forefront Protection for Exchange が複数のコンソール フィールドでデータを表示せず、またメールを外部に送信できない

    問題

    Forefront Protection for Exchange が複数のコンソール フィールドでデータを表示せず、またメールを外部に送信できません。

    現象

    FPE が Exchange 2007 にインストールされている場合、複数の管理コンソール フィールドで空白の情報が表示されます。このようなフィールドには次のフィールドがあります。

    ·         マルウェアの詳細

    ·         フィルタリングの詳細

    ·         ポリシー管理 – フィルター オプション

    ·         ポリシー管理 – マルウェア対策サブヘッダー

    ·         ポリシー管理 – スキャン オプション


    外部ユーザーに送信されるメールが配信不能になる場合があります。

    Cloudmark スパム対策エンジン用のオプションがメールボックス サーバー上に存在している場合があります。これらのオプションは、ハブトランスポート サーバー上にのみ存在する必要があります。


    原因

    サーバーでは Exchange 2007 が実行されていても、次のレジストリ キーが存在すると、FPE はサーバーに Exchange 2010 がインストールされていると見なします。HKLM\SOFTWARE\Microsoft\ExchangeServer\v14

  4. Exchange と Forefront Protection for Exchange を実行する Windows Server 2008 R2 サーバーを起動すると、起動時間が通常よりはるかに長くなる

    問題

    Windows Server 2008 R2 における変更により、Forefront Protection for Exchange を実行する Exchange サーバーの起動時に遅延が発生する可能性があります。これは仕様であり、エラー状態によるものではありません。

    現象

    サーバーの起動時間がはるかに長くなります。

    原因

    サービス起動要求を調整するため、Windows Server 2008 R2 には機能が追加されています。

  5. Forefront Protection for Exchange が、正規の添付ファイルを誤って壊れた圧縮ファイルとして検出する

    問題

    正規の圧縮ファイルが、Forefront Protection for Exchange により壊れた圧縮ファイルとして検出されます。このようなファイルの種類には、RAR、ZIP、JPEG および COD ファイルが含まれます。

    現象

    Forefront は、これらのファイルをスキャンし、壊れた圧縮ファイルとして検出します。続いて FPE は、壊れた圧縮ファイルに関連して、FPE コンソールで管理者により定義されたこれらのメッセージを処理します。

    原因

    Forefront Protection for Exchange の圧縮解除ロジックの不具合により、ファイルが誤って圧縮ファイルと見なされます。

  6. Forefront Protection for Exchange でファイル フィルタリングが行われないForefront Protection for Exchange

    問題

    Forefront は、TNEF または WINMAIL.DAT 内のファイル名が想定よりも長い場合、ファイル名を特定できないことがあります。その後 Forefront は、ファイルの種類を不明なファイルに分類し、ファイル名またはファイルの種類に基づいてファイル フィルタリングを実行することができません。

    現象

    ファイル フィルタリングは行われませんが、ウイルス スキャンは行われます。

  7. Forefront Protection for Exchange のウイルス対策エンジンで読み込みが失敗し、メールが削除される

    問題

    何らかの理由により、エンジンで読み込みが失敗した場合、Forefront によりそのエンジンへのメールのスキャンが指示され、メールが削除されます。1 つのエンジンを使用していて、そのエンジンで読み込みが失敗した場合、すべてのメールの削除が始まります。

    現象

    メールが削除され、回復不能になります。


  8. Forefront Protection for Exchange が件名行フィルターを処理するときに空白のメッセージを検疫する

    問題

    Forefront Protection for Exchange がリアルタイム スキャン中に件名行フィルターに基づいてメールをフィルター処理する場合、空白の件名行と空白のメッセージ本文が含まれるメッセージが検疫に送信されます。

    現象

    検疫にあるこれらのアイテムには、メッセージの本文内に件名行またはデータがありません。実質的にメッセージは完全に失われ、空白の電子メールに置き換えられます。

  9. Data Availability Group (DAG) クラスターに FPE をインストールするときに Domain Administrator の特権が必要になる

    問題

    Data Availability Group (DAG) クラスターに FPE をインストールするときに Domain Administrator の特権が必要になります。このような特権は、過剰な特権であると考えられます。Forefront Protection for Exchange の修正プログラム ロールアップ 2 では、Exchange Administrator の特権を使用してインストールを行うことができます。

  10. Forefront Protection for Exchange の FSCController サービスが無限ループ状態になったため、メッセージをスキャンすることができない

    問題

    この問題は、FSCController が、新しいメッセージのスキャンと構成変更の保存の両方を同時に試みた場合に発生します。

    現象

    アプリケーション ログに "インストールされているウイルス検索プログラムは現在利用できません" という内容のエラーが存在する場合や、その他のタイムアウトのエラーが表示される場合があります。FSCController サービスが再起動されるまで、メールをスキャンすることはできません。

    原因

    シャットダウンの試行中に FSCController がループに陥っています。

  11. Forefront Protection for Exchange で新しい有効期限の日付を入力しようとすると、"入力した有効期限日が正しくありません" と表示される

    問題

    月の最終日に Forefront Protection for Exchange で新しい有効期限の日付を入力しようとすると、新しい有効期限の日付が受け付けられず、"入力した有効期限日が正しくありません" と表示されます。実際の有効期限の日付は無関係です。どの月でも最終日にどのような日付を入力しようとしても、常にエラーが発生します。

    回避策

    月の最終日以外の日に新しい有効期限の日付を入力します。

  12. [フィルター リスト] セクションにアクセスすると、Forefront Protection for Exchange の管理コンソールが数分間ハングする

    問題

    Forefront Protection for Exchange の管理コンソールの [フィルター リスト] セクション (場所は Policy Management\Filter\Filter Lists の下) にアクセスすると、コンソールが数分間ハングし、CPU 使用率が上昇します。この間、Microsoft.Forefront.Securitysuite.ui.console.exe が 100% 近くの CPU リソースを消費することが判明しています。

    現象

    この間、Microsoft.Forefront.Securitysuite.ui.console.exe が 100% 近くの CPU リソースを消費する場合があります。

    サーバーの起動時間がはるかに長くなります。

    原因

    この現象は、多数のフィルター リスト エントリを使用していて、Forefront Protection for Exchange がそれらすべてを読み込もうとするときに発生する可能性があります。

  13. クラスター化されていないサーバーでは Forefront Protection for Exchange をアンインストールできない

    問題

    クラスター化されていないサーバーで Forefront Protection for Exchange をアンインストールしようとすると、失敗します。クラスター サービスが無効な状態である場合であっても、サーバーにクラスター サービスがインストールされていることが判明します。

    現象

    Forefront Protection for Exchange をアンインストールしようとすると、以下のメッセージが表示されます。

    "システムの更新が必要です。

    クラスターにインストールするにはクラスター サービスが実行中である必要があります。このサーバーがクラスターの一部でない場合は、クラスター サービスを開始してください。この場合、クラスター サービスをアンインストールします"


    原因

    Forefront Protection for Exchange はクラスター サービスが存在するという情報を使用して、コンピューターがクラスター化サーバーの一部であるかどうかを確認します。クラスター サービスがインストールされている場合、Forefront Protection for Exchange はそれをクラスター化サーバーとして扱い、サービスの有効化と開始を要求します。

  14. メモリ不足状態が発生した後、トランスポート スキャン プロセスが安全に中止しない

    問題

    メモリ不足状態が原因でトランスポート スキャン プロセス (FSCTransportScanner.exe) がメッセージをスキャンできない場合、Forefront Protection for Exchange は対応するプロセスを終了し、代わりに新しいプロセスを作成する必要があります。この操作を実行できない場合は、引き続きさらにメッセージがプロセスに到達し、さらにメモリ不足エラーが発生します。

    現象

    アプリケーション ログで、以下のメッセージを参照するイベントが確認される場合があります。

    1.) スキャン ジョブでメモリ不足エラーが発生した。E_OUTOFMEMORY が返される。

    2.) ForefrontAgent の Scan メソッド内で例外が発生した。例外メッセージ = "プログラムの実行を続行するための十分なメモリがありませんでした。"         

    3.) トランスポート スキャン エンジンの例外が発生した。スキャナーは中止される。         

    4.) ForefrontAgent の AbortScanner メソッド内で例外が発生した。例外メッセージ = "スレッドを開始できませんでした。"

    5.) <Engine_Name>: メモリの割り当てエラー         

    6.) <Engine_Name>: 操作はリターン コード 2147747079 で失敗しました。インターネット スキャン ジョブ内でのスキャン エンジン エラー (ファイル "<Message_Name>"、メッセージ "<Undisclosed>"、フォルダー "<Message_Direction>"、エンジン <Engine_Name> 00010016)

    原因

    プロセスが正常に終了し、代わりに新しいプロセスが作成されるまで各スキャンが失敗するにもかかわらず、Forefront Protection for Exchange はスキャン プロセスを終了することができず、またスキャンするためにメッセージを受信し続けるように設計されています。

  15. Forefront Protection for Exchange における FSCTransportScanner.exe プロセスで、応答が停止され、バケット ID 1211603866 を参照するワトソン博士のクラッシュが生成される

    問題

    Forefront Protection for Exchange における FSCTransportScanner.exe プロセスで、応答が停止され、バケット ID 1211603866 を参照するワトソン博士のクラッシュが生成されます。

    現象

    この問題が発生すると、ワトソン博士はバケット ID [1211603866] をレポートします。また、ワトソン博士は以下の情報をレポートすることもあります。

    -----------------   スタック ダンプ   ------------------

    バケット ID                 -> 1211603866

    Cab ID      -> XXXXXXXXX

    OS のバージョン              -> XXXXXXXXX

    [0]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [1]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [2]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [3]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [4]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [5]           RARNAVIGATOR.DLL!unknown              [unknown]

    [6]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [7]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [8]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [9]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [10]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [11]         RPCRT4.DLL!Invoke [unknown]

    [12]         RPCRT4.DLL!NdrStubCall2      [unknown]

    [13]         RPCRT4.DLL!CStdStubBuffer_Invoke      [unknown]

    [14]         OLEAUT32.DLL!CUnivStubWrapper::Invoke           [unknown]

    [15]         OLE32.DLL!SyncStubInvoke     [unknown]

    [16]         OLE32.DLL!StubInvoke            [unknown]

    [17]         OLE32.DLL!CCtxComChnl::ContextInvoke                [unknown]

    [18]         OLE32.DLL!MTAInvoke            [unknown]

    [19]         OLE32.DLL!STAInvoke             [unknown]

    [20]         OLE32.DLL!AppInvoke             [unknown]

    [21]         OLE32.DLL!ComInvokeWithLockAndIPID                [unknown]

    [22]         OLE32.DLL!ComInvoke            [unknown]

    [23]         OLE32.DLL!ThreadDispatch    [unknown]

    [24]         OLE32.DLL!ThreadWndProc    [unknown]

    [25]         USER32.DLL!InternalCallWinProc           [unknown]

    [26]         USER32.DLL!UserCallWinProcCheckWow              [unknown]

    [27]         USER32.DLL!DispatchMessageWorker  [unknown]

    [28]         USER32.DLL!DispatchMessageW           [unknown]

    [29]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [30]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [31]         FSCTRANSPORTSCANNER.EXE!unknown               [unknown]

    [32]         NTDLL.DLL!__RtlUserThreadStart          [unknown]

    [33]         NTDLL.DLL!_RtlUserThreadStart            [unknown]



    原因

    このクラッシュは、RARNavigator.dll で無効なメタデータが正常に処理されないときに発生します。

  16. Forefront Protection for Exchange の管理コンソールのフィルター リストで表示されるスキャン処理が正しくない

    問題

    フィルター リストを作成し、フィルター条件が満たされたときに特定の操作が行われるように設定します。操作を変更することにします。続いて、Forefront Protection for Exchange の管理コンソールを更新すると、フィルター リストの操作が変更されていることが判明します。

    現象

    元の操作、新しい操作、および Forefront Protection for Exchange の管理コンソールで最終的に表示される操作の間の関係を次の表で説明します。

    元の操作新しい操作FPE の管理コンソールで表示される操作
    識別スキップ: 検出のみ識別
    スキップ: 検出のみ識別<何も存在しない、空白>


    原因

    サービス起動要求を調整するため、Windows Server 2008 R2 には機能が追加されています。


  17. Forefront Protection for Exchange を実行しているクラスター上で Start-SignatureUpdate コマンドレットが実行されるたびに、FSCController.exe が何度も再読み込みされる

    問題

    クラスター上で Start-SignatureUpdate コマンドレットを実行すると、Microsoft Cluster Resource Utility DLL (resutils.dll) が複数回再読み込みされます。これは、変更を登録する最も効率的な方法ではなく、またパフォーマンスの問題を発生させる可能性があります。

    現象

    Start-SignatureUpdate コマンドレットを実行するのに長い時間がかかる場合があります。

    原因

    resutils.dll の非効率的な再読み込み。


  18. 管理者または Power Shell を介して Forefront で構成の変更を行うと、Exchange 2007 または 2010 の送信キューがいっぱいになる

    問題

    Exchange サーバーの負荷が高いと、Forefront と Exchange による CPU サイクルの競合が発生します。この現象は、通常、メール フローのピークと一致します。

    現象

    Exchange の送信キューでメール キューが増大する

    原因

    Forefront の configuration.xml の非効率的なアクセスと、取得されるそれ以降のデータの非効率的な処理。

修正プログラム ロールアップの情報

ダウンロード情報

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。:「ダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが存在しないことになります。

修正プログラム ロールアップのインストール方法

SCC クラスターの一部ではないサーバーに修正プログラム ロールアップをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. インストーラーを実行します。これを行うには、修正プログラムのロールアップの実行可能ファイルをダブルクリックします。

    注: インストーラーの実行中に、Forefront サービスが停止します。
  2. インストールの完了後、Forefront サービスが再起動されたら、Forefront が正常に動作していることを確認します。

    注:
    • Forefront サービスはインストール中に自動的に再起動されます。
SCC クラスターに修正プログラム ロールアップをインストールするには、以下のいずれかの方法を選択します。

方法 1
この特定の修正プログラムを SCC クラスターにインストールするには、まずすべてのアクティブ ノードのアップグレードを実行する必要があります。セットアップでは、自動的にリソースをオフラインにしてからオンラインに戻すために、この操作を許可するメッセージが表示されます。すべてのリソースがオンラインであることを確認し、その後すべての Forefront および Exchange サービスが開始されていることを確認してください。必要に応じて、手動でリソースをオンラインに戻したり、サービスを開始したりする必要があります。アクティブ ノードをアップグレードしたら、フェールオーバーは行わないでください。最後に、各パッシブ ノードを順にアップグレードします。

すべてのアクティブ ノードに最初にインストールすることは、Forefront がファイル (LocalEngineMapping.cab) をコピーする必要がある DatabasePath の場所にアクセスできるようになることを意味します。

方法 2
アクティブ ノードでアップグレードを実行したくない場合は、パッシブな状態である場合のみ各ノードにインストールを行う "ローリング アップグレード" を実行することができます。この操作には一連のフェールオーバーの実行が含まれるため、各ノードにはパッシブになる機会があります。すべてのノードがアップグレードされたら、各アクティブ ノードのローカル インストールから、CMS の共有ディスク フォルダーに LocalEngineMapping.cab をコピーする必要があります。Kaspersky エンジンをバージョン 8 にアップグレードするために、Forefront はこのファイルが次の共有ディスクの場所にある必要があります。

各アクティブ ノードのローカル インストール (ソース) からその共有ディスク フォルダー (ターゲット) にコピーしてください。
コピー元の場所: <LocalDisk>\Program Files (x86)\Microsoft Forefront Protection for Exchange Server
コピー先の場所: <SharedDisk>\ForefrontCluster\Engines\metadata 

注:
1. LocalEngineMapping.cab を共有ディスク フォルダーにコピーした後は、サービスの再起動やクラスターのフェールオーバーは必要ありません。
2. LocalEngineMapping.cab を共有ディスク フォルダーにコピーしなかった場合、Forefront は継続して Kaspersky エンジンのバージョン 5 をアップグレードしようとします (このバージョンは 2011 年 1 月 31 日以降マイクロソフトで使用されなくなります)。


必要条件

この修正プログラム ロールアップでは、Forefront Protection for Exchange がインストールされている必要があります。


ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新ビルドに完全に更新するために必要なすべてのファイルが含まれているとは限りません。この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。

修正プログラムの英語 (米国) 版のファイル属性は次の表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Adonavigator.dll11.0.705.0506,24817-Nov-201005:20x86
Adonavigator64.dll11.0.705.0768,90417-Nov-201005:38x64
Antigensp2service.tlbNot Applicable6,45217-Nov-201000:25Not Applicable
Configuration.11.0.0573.0.xslNot Applicable94511-Nov-201005:12Not Applicable
Configuration.xmlNot Applicable247,83217-Nov-201001:08Not Applicable
Configuration.xsdNot Applicable112,84601-Nov-201023:00Not Applicable
Configurationserver.tlbNot Applicable3,49617-Nov-201000:48Not Applicable
Configurationserver.xmlNot Applicable58612-Oct-200916:28Not Applicable
Docm.dtNot Applicable14,90612-Oct-200916:30Not Applicable
Docx.dtNot Applicable14,88512-Oct-200916:30Not Applicable
Dotm.dtNot Applicable14,91412-Oct-200916:30Not Applicable
Dotx.dtNot Applicable14,89312-Oct-200916:30Not Applicable
Dundaswinchart.dll5.5.1.17052,860,93617-Nov-201005:47x86
Eventstrings.dll11.0.705.0940,93617-Nov-201005:20x86
Ewsnavigator64.dll11.0.705.0962,44017-Nov-201005:38x64
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable435,97703-Feb-201023:42Not Applicable
Filterengine.dll11.0.705.0274,31217-Nov-201005:20x86
Filterlists.xsltNot Applicable1,37512-Oct-200916:28Not Applicable
Forefrontengines.hNot Applicable10612-Oct-200916:25Not Applicable
Forefrontengines.iniNot Applicable10,68417-Nov-201006:02Not Applicable
Forefronteventing.hNot Applicable9912-Oct-200916:25Not Applicable
Forefronteventing.iniNot Applicable10,68217-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontexchangeondemandscanner.iniNot Applicable413,03617-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontexchangerealtimescanner.iniNot Applicable413,24417-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontexchangescheduledscanner.iniNot Applicable413,12617-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontexchangetransportscanner.iniNot Applicable413,20217-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontsetup_64.msiNot Applicable1,567,74424-Nov-201019:10Not Applicable
Forefrontsharepointondemandscanner.iniNot Applicable270,91817-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontsharepointrealtimescanner.iniNot Applicable270,95617-Nov-201006:02Not Applicable
Forefrontsharepointscheduledscanner.iniNot Applicable270,88817-Nov-201006:02Not Applicable
Fscappscanner.dll11.0.705.011,14417-Nov-201005:20x86
Fsccachedfilemanaged.dll11.0.644.0239,49617-Nov-201005:38x64
Fsccommon.dll11.0.705.042,88817-Nov-201005:38x86
Fscconfigsupport.dll11.0.705.059,27217-Nov-201005:38x86
Fscconfigurationserver.exe11.0.705.0154,50417-Nov-201005:20x86
Fscconfigurationserver.exe.configNot Applicable33412-Oct-200916:28Not Applicable
Fscconfigurationserverinterfaces.dll11.0.705.012,16817-Nov-201005:38x86
Fscconfigurationsettings.dll11.0.705.055,17617-Nov-201005:38x86
Fsccontroller.exe11.0.705.01,432,96817-Nov-201005:20x86
Fsccontrollerps.dll11.0.705.073,09617-Nov-201005:20x86
Fsccontroller_net_wrapper.dll11.0.705.025,48017-Nov-201005:20x86
Fsccrypto.dll11.0.705.063,36817-Nov-201005:20x86
Fscdiag.exe11.0.705.01,190,28017-Nov-201005:38x64
Fsceventing.exe11.0.705.0517,51217-Nov-201005:20x86
Fsceventingcontroller.dll11.0.705.066,95217-Nov-201005:20x86
Fsceventinglib.dll11.0.705.0194,44017-Nov-201005:20x86
Fsceventingps.dll11.0.705.053,64017-Nov-201005:20x86
Fsceventing_wrapper.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:21x86
Fscews.dll11.0.705.0415,62417-Nov-201005:21x86
Fscexec.exe11.0.705.062,85617-Nov-201005:21x86
Fscipc.dll11.0.644.046,98417-Nov-201005:38x86
Fscipcinterfaces.dll11.0.644.018,82417-Nov-201005:38x86
Fscmanualscanner.exe11.0.705.02,200,96817-Nov-201005:21x86
Fscmgmshell.exe11.0.705.0202,12017-Nov-201005:47x64
Fscmonitor.exe11.0.705.0332,16817-Nov-201005:21x86
Fscmonitorps.dll11.0.705.052,10417-Nov-201005:21x86
Fscperformance.dll11.0.705.0260,48817-Nov-201005:21x86
Fscperformancecounterswrapper.managed.dll11.0.705.030,60017-Nov-201005:21x86
Fscperformancecounterswrapper.native.dll11.0.705.0401,28817-Nov-201005:38x64
Fscrealtimescanner.exe11.0.705.02,234,24817-Nov-201005:21x86
Fscscheduledscanner.exe11.0.705.02,234,24817-Nov-201005:21x86
Fscsqmuploader.exe11.0.705.01,018,76017-Nov-201005:47x64
Fscstarter.exe11.0.705.0115,08017-Nov-201005:21x86
Fsctraceformat.exe11.0.705.0473,48017-Nov-201005:21x86
Fsctransportscanner.exe11.0.705.02,225,03217-Nov-201005:21x86
Fscutility.exe11.0.705.0545,67217-Nov-201005:21x86
Fscvsswriter.exe11.0.705.0513,41617-Nov-201005:47x64
Fseagent_8.0.685.dll11.0.705.0100,23217-Nov-201005:38x86
Fseantispamsettings.exe11.0.705.0130,95217-Nov-201005:38x64
Fseantispamsettings.interop.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:21x86
Fseantispamsettings.tlbNot Applicable1,95617-Nov-201000:48Not Applicable
Fseccrservice.exe11.0.705.01,373,06417-Nov-201005:21x86
Fseccrserviceconfig.xmlNot Applicable68012-Oct-200916:29Not Applicable
Fseclusres.dll11.0.705.0109,44817-Nov-201005:38x64
Fsecontentscanner64.exe11.0.705.01,244,04017-Nov-201005:38x64
Fseimc.exe11.0.705.0367,49617-Nov-201005:21x86
Fsemailpickup.exe11.0.705.0178,05617-Nov-201005:21x86
Fseondemandnav.exe11.0.705.0496,52017-Nov-201005:38x64
Fsetemplate.xmlNot Applicable60,00127-Sep-201022:12Not Applicable
Fsevsapi.dll11.0.705.0983,94417-Nov-201005:38x64
Fsevsapiex.dll11.0.705.0133,51217-Nov-201005:38x64
Fssbatvperfcounters.hNot Applicable36512-Oct-200916:31Not Applicable
Fssbatvperfcounters.iniNot Applicable36,95017-Nov-201006:02Not Applicable
Fssconnectionfilteringperfcounters.hNot Applicable53812-Oct-200916:31Not Applicable
Fssconnectionfilteringperfcounters.iniNot Applicable56,26017-Nov-201006:02Not Applicable
Fsscontentfilterperfcounters.hNot Applicable88912-Oct-200916:31Not Applicable
Fsscontentfilterperfcounters.iniNot Applicable96,33017-Nov-201006:02Not Applicable
Fsspcontroller.exe11.0.705.0570,24817-Nov-201005:38x64
Fsspcontroller.exe.configNot Applicable59912-Oct-200916:29Not Applicable
Fsspcontroller_net_wrapper.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:47x86
Fsspnavigator.dll11.0.705.0171,40017-Nov-201005:22x86
Fsspnavigator64.dll11.0.705.0235,91217-Nov-201005:38x64
Fsspobjectwrapper.dll11.0.705.059,27217-Nov-201005:38x86
Fsspobjectwrapper.tlbNot Applicable27,13217-Nov-201000:25Not Applicable
Fsspowershell.dll11.0.705.0931,72017-Nov-201005:22x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,258,21112-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.format.ps1xmlNot Applicable26,29112-Oct-200916:28Not Applicable
Fssptemplate.xmlNot Applicable39,13212-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspusernamefilter.dll11.0.705.0514,44017-Nov-201005:38x64
Fssspamstatistics.dll11.0.705.055,17617-Nov-201005:22x86
FsstracingNot Applicable3,24012-Oct-200916:29Not Applicable
Fsstracing-remove.mofNot Applicable12212-Oct-200916:29Not Applicable
Getenginefiles.exe11.0.705.01,260,93617-Nov-201005:22x86
Installservice.exe11.0.705.053,64017-Nov-201005:22x86
Languageconfig.xmlNot Applicable8912-Oct-200916:30Not Applicable
Launcher.exe11.0.705.0416,64817-Nov-201005:38x64
License.cfgNot Applicable8,91212-Oct-200916:30Not Applicable
License_rules.cfgNot Applicable11,05812-Oct-200916:30Not Applicable
Localnodestore.xmlNot Applicable94412-Oct-200916:28Not Applicable
Localnodestore.xsdNot Applicable96412-Oct-200916:28Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.aptadapter.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:22x86
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.dll2.0.2142.025,48017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.dll2.0.2142.0456,58417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.dll2.0.2142.01,312,64817-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.exe11.0.705.0358,28017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.dll11.0.705.02,647,94417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.dll11.0.705.018,31217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.dll11.0.705.092,04017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.dll11.0.705.02,705,28817-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.dll11.0.705.01,574,79217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.dll11.0.705.01,972,10417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.sdk.dll2.0.2142.038,79217-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.server.adapter.fsefsecadapter.dll11.0.705.071,56017-Nov-201005:38x86
Microsoft.forefront.server.adapter.fssfsecadapter.dll11.0.705.096,13617-Nov-201005:38x86
Microsoft.forefront.server.adapter.fsspfsecadapter.dll11.0.705.055,17617-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.dll11.0.705.0100,23217-Nov-201005:22x86
Microsoft.forefront.server.exchange.shell.antispam.adapter.dll11.0.705.0219,01617-Nov-201005:22x86
Microsoft.forefront.server.managedsdkwrapper.dll11.0.705.0103,30417-Nov-201005:47x64
Microsoft.forefront.serversecurity.net.dns.dll11.0.705.0116,61617-Nov-201005:22x86
Microsoft.fss.antispam.dll11.0.705.0198,53617-Nov-201005:22x86
Microsoft.fss.powershellhelper.dll11.0.705.019,33617-Nov-201005:22x86
Microsoft.windows.isam.dll11.0.705.0100,23217-Nov-201005:22x86
Microsoft.windows.isam.interop.dll11.0.705.0192,39217-Nov-201005:22x86
Perfctrsutil.exe11.0.705.051,08017-Nov-201005:22x86
Potm.dtNot Applicable36,89912-Oct-200916:30Not Applicable
Potx.dtNot Applicable36,95612-Oct-200916:30Not Applicable
Ppsm.dtNot Applicable36,87112-Oct-200916:30Not Applicable
Ppsx.dtNot Applicable36,85812-Oct-200916:30Not Applicable
Pptm.dtNot Applicable38,83112-Oct-200916:30Not Applicable
Pptx.dtNot Applicable38,78812-Oct-200916:30Not Applicable
Productconfig.xmlNot Applicable55012-Oct-200916:30Not Applicable
Protecteddata.xmlNot Applicable2,57817-Nov-201001:08Not Applicable
Protecteddata.xsdNot Applicable6,48212-Oct-200916:28Not Applicable
Remotinglayer.dll11.0.705.0270,72817-Nov-201005:22x86
Remotinglayer64.dll11.0.705.0420,74417-Nov-201005:47x64
Resourcestrings.dll11.0.705.049,54417-Nov-201005:22x86
Scanenginetest.exe11.0.705.0843,65617-Nov-201005:22x86
Scanenginetest64.exe11.0.705.01,460,10417-Nov-201005:47x64
Scanner.hNot Applicable2,85612-Oct-200916:25Not Applicable
Sharepointpowershell.dll11.0.705.019,84817-Nov-201005:47x86
Sharepointpowershell.dll-help.xmlNot Applicable13,59112-Oct-200916:28Not Applicable
Sldm.dtNot Applicable38,81112-Oct-200916:30Not Applicable
Sldx.dtNot Applicable38,79112-Oct-200916:30Not Applicable
Spvsapi.dll11.0.705.0773,51217-Nov-201005:47x64
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable302,19417-Nov-200918:57Not Applicable
Sqmapi.dll6.1.7600.16385241,98407-May-201014:14x64
Sqmdata.xsdNot Applicable2,83107-May-201014:14Not Applicable
Version.exe11.0.705.0319,88017-Nov-201005:22x86
Xlam.dtNot Applicable14,32512-Oct-200916:30Not Applicable
Xlsb.dtNot Applicable14,66612-Oct-200916:30Not Applicable
Xlsm.dtNot Applicable14,32712-Oct-200916:30Not Applicable
Xlsx.dtNot Applicable14,31012-Oct-200916:30Not Applicable
Xltm.dtNot Applicable14,33412-Oct-200916:30Not Applicable
Xltx.dtNot Applicable14,29212-Oct-200916:30Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable473,70112-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.018,31217-Nov-201005:20Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:36x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.028,04017-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:29x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,458,62112-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0141,19217-Nov-201005:36x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:28Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,320,84017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,218,44017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0407,43217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:36x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:36x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.025,99217-Nov-201005:29Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:36x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.012,68017-Nov-201005:28Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable435,97703-Feb-201023:42Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:20Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,72817-Nov-201005:38x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.023,94417-Nov-201005:31Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:31x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:31x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,258,21112-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0133,00017-Nov-201005:38x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.015,24017-Nov-201005:31Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,63217-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.042,88817-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0653,19217-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.0313,22417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.02,172,80817-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.011,14417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.02,131,84817-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.01,263,49617-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.01,648,52017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:38x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:38x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.024,45617-Nov-201005:31Not Applicable
Sharepointpowershell.dll-help.xmlNot Applicable13,59112-Oct-200916:28Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:38x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.011,65617-Nov-201005:31Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable302,19417-Nov-200918:57Not Applicable
Enginepackage.cabNot Applicable57,421,66717-Nov-201006:24Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable464,72512-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.018,82417-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.026,50417-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:36x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,400,23012-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0141,19217-Nov-201005:37x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:29Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,320,84017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,222,53617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0407,43217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.026,50417-Nov-201005:29Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.012,16817-Nov-201005:29Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Chinese-simplified profanity list.ekfNot Applicable52612-Oct-200916:29Not Applicable
Chinese-traditionalprofanity list.ekfNot Applicable35412-Oct-200916:29Not Applicable
English profanity list.ekfNot Applicable2,92212-Oct-200916:29Not Applicable
French profanity list.ekfNot Applicable52812-Oct-200916:29Not Applicable
German profanity list.ekfNot Applicable73812-Oct-200916:29Not Applicable
Italian profanity list.ekfNot Applicable39012-Oct-200916:29Not Applicable
Japanese profanity list.ekfNot Applicable72212-Oct-200916:29Not Applicable
Korean profanity list.ekfNot Applicable41012-Oct-200916:29Not Applicable
Portuguese-brazil profanity list.ekfNot Applicable1,22812-Oct-200916:29Not Applicable
Russian profanity list.ekfNot Applicable99212-Oct-200916:29Not Applicable
Spanish profanity list.ekfNot Applicable1,01612-Oct-200916:29Not Applicable
Pidgenx.dll6.0.5469.1391,126,28012-Oct-200916:30x86
Pkeyconfig.xmlNot Applicable6,54212-Oct-200916:30Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable476,56212-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.018,31217-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.027,01617-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:36x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,435,54812-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0145,28817-Nov-201005:37x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.017,28817-Nov-201005:30Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,324,93617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,226,63217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0407,43217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0780,16817-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.025,99217-Nov-201005:30Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.012,16817-Nov-201005:30Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable463,11712-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.018,82417-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.027,52817-Nov-201005:30Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:30x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:36x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,399,41912-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0141,19217-Nov-201005:37x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.016,26417-Nov-201005:30Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,320,84017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,218,44017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0403,33617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:37x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.025,48017-Nov-201005:30Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.012,16817-Nov-201005:30Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable562,38912-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.014,72817-Nov-201005:20Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,72817-Nov-201005:36x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.018,82417-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:29x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,575,86612-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0153,48017-Nov-201005:36x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.012,68017-Nov-201005:29Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0624,52017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,329,03217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,230,72817-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0407,43217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:36x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:36x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.019,84817-Nov-201005:28Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:36x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.010,12017-Nov-201005:29Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable485,80912-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.014,21617-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:37x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.018,82417-Nov-201005:30Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:30x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:36x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,402,80912-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0145,28817-Nov-201005:37x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.012,68017-Nov-201005:30Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.046,98417-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,316,74417-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,214,34417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0403,33617-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:37x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:37x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.019,84817-Nov-201005:30Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:37x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.010,63217-Nov-201005:30Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.aptadapter.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:22x86
Microsoft.forefront.server.adapter.fseehsfsecadapter.dll11.0.705.025,48017-Nov-201005:22x86
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable456,15112-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.017,80017-Nov-201005:30Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.014,21617-Nov-201005:36x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.025,48017-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.034,69617-Nov-201005:37x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,370,61312-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0141,19217-Nov-201005:36x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:28Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:55x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.042,88817-Nov-201005:55x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0620,42417-Nov-201005:55x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,320,84017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,218,44017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0407,43217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0776,07217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:36x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:36x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.025,99217-Nov-201005:29Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:36x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.011,65617-Nov-201005:29Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable473,17612-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.017,28817-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.016,26417-Nov-201005:38x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.027,01617-Nov-201005:30Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:30x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.038,79217-Nov-201005:37x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable3,012,76512-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0178,05617-Nov-201005:38x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:30Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.051,08017-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0628,61617-Nov-201005:57x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,349,51217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,255,30417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0415,62417-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0792,45617-Nov-201005:47x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.015,24017-Nov-201005:38x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:38x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.025,48017-Nov-201005:30Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:38x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.011,65617-Nov-201005:30Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Pidgenx.dll6.0.5469.1391,126,28012-Oct-200916:30x86
Pkeyconfig.xmlNot Applicable6,54612-Oct-200916:30Not Applicable
Traceformat.cabNot Applicable534,76517-Nov-201004:31Not Applicable
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23202-Dec-200603:54x86
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86402-Dec-200603:54x86
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68802-Dec-200603:54x86
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23202-Dec-200603:54x86
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86402-Dec-200603:54x86
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68802-Dec-200603:54x86
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23202-Dec-200603:54x86
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86402-Dec-200603:54x86
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68802-Dec-200603:54x86
X86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_6b128700.manifestNot Applicable1,86902-Dec-200611:23Not Applicable
8.0.50727.762.policyNot Applicable80402-Dec-200603:39Not Applicable
Amd64_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_9d1c6ce0.manifestNot Applicable1,87102-Dec-200607:14Not Applicable
X86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_6b128700.manifestNot Applicable1,86902-Dec-200611:23Not Applicable
8.0.50727.762.policyNot Applicable80402-Dec-200603:39Not Applicable
8.0.50727.762.policyNot Applicable80002-Dec-200603:54Not Applicable
Msvcm80.dll8.0.50727.762516,09602-Dec-200603:37x64
Msvcp80.dll8.0.50727.7621,061,37602-Dec-200603:39x64
Msvcr80.dll8.0.50727.762796,67202-Dec-200603:36x64
Amd64_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_9d1c6ce0.manifestNot Applicable1,87102-Dec-200607:14Not Applicable
Msvcm80.dll8.0.50727.762516,09602-Dec-200603:37x64
Msvcp80.dll8.0.50727.7621,061,37602-Dec-200603:39x64
Msvcr80.dll8.0.50727.762796,67202-Dec-200603:36x64
8.0.50727.762.policyNot Applicable80002-Dec-200603:54Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable464,10912-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.013,19217-Nov-201005:31Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:36x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.021,89617-Nov-201005:29x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,140,76812-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0128,90417-Nov-201005:36x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.011,14417-Nov-201005:29Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.042,88817-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0624,52017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,308,55217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,206,15217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0403,33617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0771,97617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,19217-Nov-201005:36x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:36x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.018,31217-Nov-201005:29Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:36x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.09,60817-Nov-201005:29Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable
Ex_forefrontserver.chmNot Applicable462,69912-Oct-200916:29Not Applicable
Fscdiag.exe.mui11.0.705.013,19217-Nov-201005:29Not Applicable
Fsceventinglib.resources.dll11.0.705.013,70417-Nov-201005:36x86
Fscutility.exe.mui11.0.705.015,75217-Nov-201005:29Not Applicable
Fseagent_8.0.685.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:29x86
Fssehspowershell.resources.dll11.0.705.021,89617-Nov-201005:38x86
Fsspowershell.dll-help.xmlNot Applicable2,145,45512-Oct-200916:28Not Applicable
Fsspowershell.resources.dll11.0.705.0128,90417-Nov-201005:36x86
Getenginefiles.exe.mui11.0.705.011,14417-Nov-201005:29Not Applicable
Microsoft.forefront.securitysuite.cmdletexecution.resources.dll2.0.2142.010,12017-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.shared.resources.dll2.0.2142.042,88817-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.common.resources.dll2.0.2142.0616,32817-Nov-201005:56x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.console.resources.dll11.0.705.011,65617-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fse.plugin.resources.dll11.0.705.01,308,55217-Nov-201005:45x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.resources.dll11.0.705.010,12017-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.datastorage.singlenode.resources.dll11.0.705.010,63217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugin.resources.dll11.0.705.01,206,15217-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fss.plugincommon.resources.dll11.0.705.0403,33617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.securitysuite.ui.fssp.plugin.resources.dll11.0.705.0771,97617-Nov-201005:46x86
Microsoft.forefront.server.ehsgatewaymanager.resources.dll11.0.705.013,19217-Nov-201005:36x86
Microsoft.fss.antispam.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:36x86
Resourcestrings.dll.mui11.0.705.018,31217-Nov-201005:29Not Applicable
Sharepointpowershell.resources.dll11.0.705.09,60817-Nov-201005:37x86
Spvsapi.dll.mui11.0.705.09,60817-Nov-201005:29Not Applicable
Sp_forefrontserver.chmNot Applicable314,78212-Oct-200916:29Not Applicable


プロパティ

文書番号:2420647 - 最終更新日: 2011/01/05 - リビジョン: 1

フィードバック