Exchange Server 2007 メールボックスで電子メール メッセージを保存すると、添付ファイルの作成時刻と更新時刻が正しくない

現象

Microsoft Exchange Server 2007 環境で、Microsoft Office Outlook の [名前を付けて保存] メニューを使用して電子メール メッセージの添付ファイルを保存します。この場合、添付ファイルの作成時刻と更新時刻が正しくありません。

原因

この問題は、電子メール メッセージが MIME の種類である場合、Outlook ではタイム ゾーンが含まれない作成時刻と更新時刻を使用して添付ファイルを保存することが原因で発生します。ただし、Exchange Server 2007 ではタイム ゾーンが含まれるローカル時刻を使用します。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2407025 Exchange Server 2007 Service Pack 3 の更新プログラムのロールアップ 2 の説明

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2427297 - 最終更新日: 2011/05/15 - リビジョン: 1

フィードバック