Power User としてログオンしているとき、ランゲージ モニタ ベースのプリンタ ドライバをインストールできない

現象

Windows 2000 のインストール先であるファイル システムが NTFS パーティションで構成されている場合、そのコンピュータのコンソールから、Microsoft ランゲージ モニタ ベースのプリンタ ドライバをインストールするときに、Power Users グループのメンバーとしてログオンすると、ドライバのインストールは失敗します。ファイルのコピーが終了し、[完了] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。
プリンタ ドライバがインストールされていません。アクセスは拒否されました。

原因

この問題は、ランゲージ モニタのダイナミックリンク ライブラリ (DLL) ファイルを System32 フォルダにコピーする必要があるために発生します。このフォルダに対して書き込みを行えるのは、管理者とシステムに限定されます。Users グループのメンバーの場合、プリンタをインストールすることはできないため、この問題は発生しません。

解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。
  • 管理者としてコンソールからドライバをインストールする。
  • ポイント アンド プリント機能を使用してドライバをダウンロードする。
  • Printui インターフェイスを使用してコマンドを発行し、ドライバのインストールをリモートからプッシュする。そのためには、次の構文を使用します。
    rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /if /c "LocalComputerName" /b "Printer Name" /f %windir%\inf\ntprint.inf /r "PortName" /m "DriverModelName"
    メモ : このコマンドは、コンピュータ/ドメインの管理者が発行してください。

プリンタがクライアントにローカルで接続されており、プラグ アンド プレイ機能をサポートしている場合、プリンタは自動的に検出およびインストールされることに注意してください。

状況

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。



詳細

リモート プリンタのインストールに使用する Printui の詳細については、Microsoft Knowledge Base から提供されている、以下の関連文書をご参照下さい。
189105 ユーザーによる操作なしで Windows にプリンタを追加する方法

詳細

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
244938 (最終更新日 2000-07-27) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:244938 - 最終更新日: 2006/03/23 - リビジョン: 1

フィードバック