SQL Server 2008 R2 をインストールしようとすると、エラー メッセージ

適用対象: SQL Server 2008 R2 DatacenterSQL Server 2008 R2 DeveloperSQL Server 2008 R2 Enterprise

現象


Microsoft SQL Server の 2008 R2 をインストールしようとすると、1 つまたは複数の次のエラー メッセージが表示されるか、以下の現象の 1 つ以上発生します。さらに、セットアップを続行することはできません。

セットアップのエラー メッセージまたは現象
エラー メッセージ 1
システムは、デバイスまたは指定されたファイルを開くことができません。

エラー メッセージ2
Setup.rll が Windows 上で実行するように設計されていませんか、またはエラーが含まれています。

エラー メッセージ3
インストーラーには、このパッケージをインストールする予期しないエラーが発生します。

エラー メッセージ4
Setup.exe の badimage です。

エラー メッセージ5
不良メディアのためのログイン処理中にエラーが発生しました。

エラー メッセージ6
'Sql.cab' はこのインストールに必要なキャビネット ファイルは壊れており、使用することはできません。

エラー メッセージ7
ファイルから読み取り中にエラー

現象 1
X64 を選択することはできませんインストールのビットです。

現象 2
いくつかのコンポーネントは、セットアップの [コンポーネントの選択ページではありません。


SQL Server セットアップ ログ ファイル内のエラー メッセージ
注: SQL Server セットアップ ログ ファイルの詳細については、SQL Server オンライン ブックの次のトピックを参照してください。

エラー メッセージ 1
エラー 2337

エラー メッセージ2
SQL Server のインストールに失敗しました。

エラー メッセージ3
ファイルから読み取り中にネットワーク エラーが発生しました。

エラー メッセージ4
ENU のローカリゼーションは、この SQL Server のメディアではサポートされていません。

エラー メッセージ5
データベース エンジンの起動時のハンドル (Summary.txt ファイル) が見つかりませんでした。

エラー メッセージ6
ファイル 'p76pctiy.dll' のソースは、圧縮されていない (sql_engine_core_shared)


イベント ビューアーのエラー メッセージ
SQLSQM タイマーを初期化できませんでした。

原因


この問題は、次の理由の 1 つの発生可能性があります。
  • インストール メディアが破損しています。
  • インストール ソースが壊れています。

解決策


問題を解決するには、次の方法のいずれかの手順に従います。
  • SQL Server のイメージを元の場所からもう一度ダウンロードし、セットアップ プログラムを再実行します。
  • コンピューター ネットワーク経由で SQL Server をインストールした場合、ローカル ドライブから再インストールし、セットアップ プログラムを再実行します。
  • Setup.rll ファイルの名前を変更します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Windows エクスプ ローラーを開きます。これを行うには、[スタート] ボタンすべてのプログラム、[アクセサリ] をクリックして、 Windows エクスプ ローラー] をクリックします。
    2. 見つけてし、次のフォルダーをクリックします。
      C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\SQLServer2008R2\resources\1033
    3. Setup.rllを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。


      イメージを参照してください。

    4. Setup.rll.oldを入力し、Enter キーを押します。
    5. セットアップ プログラムを再実行します。
  • SQL Server のローカライズされたバージョンを使用している場合は、ローカライズされたバージョンをサポートするオペレーティング システムの設定を変更できます。オペレーティング システムの設定を変更する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
    重要SQL Server のインスタンスを同じコンピューター上の別の言語バージョンのインストールはサポートされていません。

詳細


「現象」に記載されているエラー メッセージその他原因があります。「解決方法」の手順を実行しても問題が解決しない場合は、別の問題が発生している可能性があります。詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
  • ファイル チェックサム整合性検証ツールの Microsoft ツールを使用して、インストール メディアを確認するには、次のマイクロソフト web サイトに移動します。
  • SQL Server 2008 R2 をインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
  • 詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の文書番号 Windows 7 や Windows Server 2008 R2 の上に SQL Server をインストールするときの既知の問題] をクリックします。
    955725 ] ボックスの一覧の Windows 7 や Windows Server 2008 R2 上で SQL Server をインストールするときに既知の問題