Lync オンライン環境で、認証のプロキシが展開されると、Lync 2010 で Exchange エラー通知が表示されます。

適用対象: Lync 2010

現象


次のような状況で問題が発生します。
  • Microsoft Lync Online オンラインの Exchange 環境で実行しています。
  • 環境には、認証のプロキシを展開します。
  • サインインする Lync Online に正常にします。
このシナリオでは、Exchange のエラーの通知は、ステータス バーの Lync 2010 で表示します。

原因


認証プロキシ経由の Exchange サーバーに接続する場合、Lync 2010 が自動検出サービスに接続できないために、この問題が発生します。注: 自動検出サービスの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください:自動検出サービスを理解します。

解決方法


この問題を解決するには、次の累積的な更新プログラムをインストールします。
2496325 Lync 2010 の累積的な更新プログラム パッケージの説明: 2011 年 4 月
注: この更新プログラムをインストールした後、Internet Explorer 8 の場合、またはそれ以降のバージョンの Internet Explorer をアップグレードしてください。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。