全文書対象のテンプレートが破損している場合に Word のオートメーションでエラーが発生する


概要


1 つまたは複数の無効な全文書対象のテンプレート ファイルが原因で、アウトプロセス オートメーション クライアントで次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。

HRESULT: 0x8001010A

VB Error: -2147417846

"メッセージ フィルタはアプリケーションがビジーであることを示しています。"
HRESULT: 0x800A175D

VB Error: 5981

"マクロの記憶領域を開くことができません。"
HRESULT: 0x800A142D

VB Error: 5165

"既存のファイルを開くことができません : [square]"

詳細


Word で使用されている全文書対象のテンプレート ファイルが破損している可能性があります。



: Microsoft Office Word 2007 では、全文書対象のテンプレートの名前は Normal.dotm です。Microsoft Office Word 2003 およびそれ以前のバージョンの Word では、全文書対象のテンプレートの名前は Normal.dot です。



「概要」に記載されているいずれかのエラー メッセージが表示される場合、全文書対象のテンプレートの名前を一時的に変更して、そのテンプレートが問題の原因であるかどうかを確認できます。



全文書対象のテンプレートの名前を変更すると、ユーザー設定のスタイル、ユーザー設定のツール バー、マクロ、および定型句など一部のオプションがデフォルトの設定にリセットされます。全文書対象のテンプレートが破損していない場合にこれらの設定を復元できるように、このテンプレート ファイルを削除せずに名前を変更することを強く推奨します。



Word の特定のインストール環境では、正規の全文書対象のテンプレート ファイルが複数存在することがあります。この状況は、同じコンピュータで複数のバージョンの Word を実行している場合や、同じコンピュータに複数のユーザー プロファイルが存在する場合などに発生します。この状況では、Normal.dot または Normal.dotm の正しいコピーの名前を変更するように特別な注意を払う必要があります。



全文書対象のテンプレート ファイルの名前を変更するには、次の手順を実行します。



: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。その場合は、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行してください。

  1. WordMail も含めて、Word のインスタンスをすべて終了します。

  2. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントして、[ファイルやフォルダ] をクリックします。

  3. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに、使用している Word のバージョンに応じた全文書対象のテンプレートの名前を入力します。

  4. [探す場所] ボックスの一覧で [ローカル ハード ドライブ] をクリックします。または、 ネットワーク サーバーから Word を実行している場合は、ユーザー設定のテンプレートの場所を クリックします。

  5. [検索開始] をクリックしてファイルを検索します。

  6. [検索結果] ウィンドウに表示された各全文書対象のテンプレートを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。ファイルに、OldNormal.dot や Normal-1.dot (Word 2007 では、OldNormal.dotm や Normal-1.dotm) などの新しい名前を付けます。

  7. [検索結果] ダイアログ ボックスを最小化します。

  8. オートメーション クライアントを再起動して、Word を起動します。


Word が正常に起動したら、問題は解決されています。この場合、 全文書対象のテンプレートが破損していたことが問題の原因です。設定していたオプションを復元するには、 いくつかの設定の変更が必要な場合があります。名前を変更した全文書対象のテンプレート ファイルに スタイル、マクロ、定型句などの簡単には再作成できないカスタマイズが含まれている場合は、 [構成内容変更] を使用して、古い全文書対象のテンプレート ファイルから 新しい全文書対象のテンプレート ファイルにカスタマイズした設定を コピーできることがあります。



ツールのバーのカスタマイズがユーザー設定のツール バーに保存されている場合、[構成内容変更] を使用して、それらをコピーできます。残念ながら、カスタマイズが Word の組み込みツール バーの 1 つに対して行われた場合は、[構成内容変更] を使用してもそれらの変更をコピーできないため、全文書対象のテンプレート ファイルの名前を変更した後で、それらの再作成が必要になることがあります。



(c) Microsoft Corporation 1999, All Rights Reserved. Contributions by Chris Jensen, Microsoft Corporation.


関連情報


このエラー メッセージの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


173547 [WD95] 文書を開くことができませんエラーが発生する

189439 [W_WD98] 複数の Word 起動時にエラーが発生する

224338 [WD2003] [PRB] エラー 800A175D - マクロの記憶領域を開くことができません
246018 [BUG] Word 2000 を自動化するとオートメーション エラー 8001010A が表示される


272347 [OFF98] Office プログラムまたは Visual Basic Editor の起動時やマクロの実行時に Visual Basic エラー メッセージが表示される