Windows Vista または Windows Server 2008 以降の OS で、意図した IP アドレスやデフォルト ゲートウェイが割り当てられない場合がある

現象

Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 で、IP アドレスやデフォルト ゲートウェイ (Default Gateway) を設定しようとすると、意図した設定値が割り当てられない場合があります。

原因

Windows Vista 以降の OS では、IP アドレスやデフォルト ゲートウェイの情報を TCP/IP レジストリ(HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\Tcpip) だけでなく、NetIO (Network Input Output ) モジュールも管理しています。



この現象は、TCP/IP レジストリで保持をしている情報と、NetIO で管理している情報に不整合が発生したために、IP アドレスやデフォルト ゲートウェイが設定できない、また、設定できた場合でも ipconfig コマンドには反映されない、再起動後に古いアドレスになってしまう等 の様々な問題が発生します。

回避策

この現象を回避するには、以下のコマンドを実行し、不整合が発生している状況を解消してください。 コマンドを実行後、設定されていた IP アドレスやデフォルト ゲートウェイは、既定の状態に戻りますので再度設定を実施してください。


netsh interface ip reset

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2473489 - 最終更新日: 2011/05/06 - リビジョン: 1

フィードバック