エラー メッセージ : HTTP 403.2 - アクセスは許可されていません: 読み取りアクセスは許可されていません

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

現象

インターネット インフォメーション サービス (IIS) 5.0 の Web サイトに接続すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
HTTP 403.2 - アクセスは許可されていません: 読み取りアクセスは許可されていません。

原因

このエラーは、さまざまな原因によって発生する可能性がありますが、最も一般的な原因は次のとおりです。

  • アクセス先のリソースに対する読み取りのアクセス許可が IIS で設定されていません。たとえば、SCRIPTS ディレクトリには、デフォルトでは読み取りのアクセス許可は設定されていません。
  • 指定した既定のドキュメントが誤っているか、または存在しません。たとえば、既定のドキュメントが Default.htm に設定されているのに対して、Web 作成者によってアップロードされたファイルが Index.htm だったとします。Web サイト上には Default.htm という名前のファイルが存在しないため、このエラーが発生します。
  • 必要なディレクトリの参照が有効になっていません。たとえば、ディレクトリ内の一覧 (アクセス先の名前空間にあるすべてのファイル) を表示するように Web サイトが構成されていて、ディレクトリの参照が有効に設定されていない場合は、このエラー メッセージが表示されます。

解決方法

ユーザーがファイルを参照するサイトやディレクトリに対する読み取りのアクセス許可を必ず有効にします。ファイルの一覧表示のためにディレクトリを参照する必要がある場合は、そのディレクトリまたはサイトのプロパティで指定する必要があります (この場合には、他の問題が発生しないようにするため、既定のドキュメントは使用しないでください)。
プロパティ

文書番号:247677 - 最終更新日: 2006/06/16 - リビジョン: 1

フィードバック