Outlook 2007 の初回ログオンする時、分類項目に設定していない項目が追加される場合がある

現象

Microsoft Office Outlook 2007 のメールボックスの初回ログオン時に、以下の特定の条件を満たす場合、分類項目に設定していない項目が追加される場合があります。
  • Outlook 2007 にログオンしたことがないメールボックスを、別のユーザーが Outlook 2007 で開いて、色つきの分類項目を設定したアイテムを作成した場合

原因

この現象は、Outlook 2003 と Outlook 2007 との機能の互換性を考慮した以下の動作によって発生します。
  • Outlook 2007 でアイテムに色つきの分類項目を割り当てる際、Outlook 2003 の近い色のラベルが設定されます。
  • Outlook 2007 で初回にメールボックス ログオンする際、全アイテムの Outlook 2003 用のラベルが、Outlook 2007 の分類項目に変換されます。

回避策

現象を回避する :

この現象を回避するには、以下の対処方法を実行してください。

この現象は初回ログオン時のみに発生し 2 回目以降は発生しないため、他のユーザーがメール アイテムを作成する前に、Outlook 2007 で初回ログオンを済ませください。



既に発生している現象を対処する :

この現象が既に発生している場合は、以下の対処方法を実行してください。



設定していない分類項目が追加されてしまった場合は、[分類項目別] ビューに切り替えて Outlook 2003 のラベルから変換された分類項目 (重要, ビジネス, 個人用, 休暇, 要出席, 出張あり, 要準備, 誕生日, 記念日, 通話記録) を削除します。

詳細

問題の再現手順

  1. Exchange Server でメールボックスを作成します。

    ここでは例として、Room1 とUser1 という名前でメールボックスを作成します。
  2. [User1] に [Room1] のフルアクセス権を与えます。
  3. Outlook 2007 を [User1] のプロファイルで起動し、メールボックスにログオンします。
  4. [Room1] の予定表を開きます。
  5. [Room1] の予定表に、アイテムを作成し [分類項目 青] を設定します。
  6. Outlook 2007 を終了します。
  7. Outlook 2007 を [Room1] のプロファイルで起動します。

結果

手順 5 で作成したアイテムに、 [ビジネス] の分類項目が追加されます。

関連情報

Outlook 2003 のラベルと Outlook 2007 の分類項目の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
以前のバージョンから Office Outlook 2007 に分類項目や予定表のラベルを更新する方法
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA010077728.aspx?redir=0
プロパティ

文書番号:2494735 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

Microsoft Office Outlook 2007

フィードバック