SQL Server インストール センターで、累積的な更新プログラムを適用した後、ローカライズ版の SQL Server 上で英語のコンテンツが表示されることがある


現象


ローカライズ版 (英語以外) インスタンスの SQL Server 2008 上で累積的な更新プログラムを適用した場合、アップグレード手順が完了した後、SQL Server のコンテンツが (ローカライズされた言語ではなく) 英語で表示されることがあります。

注: この問題は、SQL Server インスタンスの他の機能には影響しません。

原因


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品のすべての更新プログラムの問題として認識しています。

解決方法


次の手順を使用して、この問題を解決できます。
  1. ご使用のシステム アーキテクチャに適した累積的な更新プログラム パッケージを入手します。たとえば、64 ビット システム上で SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 を適用した後にこの問題が発生した場合は、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 x64 を入手します。
    注: サポートから入手した保存済みバージョンのパッケージがまだある場合は、手順 2. に直接進むことができます。
  2. 次のようなコマンドを実行して、パッケージの内容を一時フォルダー (C:\CU1 など) に抽出します。
    SQLServer2008-KB2289254-x64.exe /x:C:\CU1
    注: 上記のコマンドにより、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 が、C ドライブ上の CU1 という名前のフォルダーに抽出されます。
  3. 以下の Books Online トピックのインストールされる言語の表を参照して、ロケールのデータベース エンジン メッセージ グループ ID を見つけます。

    sys.syslanguages (Transact-SQL)
  4. 以下の 2 つのコマンドを実行して、必要なファイルをコピーし、SQL Server インストール センター をローカライズします。
    ROBOCOPY "<手順 2. の抽出先フォルダー>\<ご使用のプラットフォーム: x86 または x64>\<データベース エンジン メッセージ グループ ID>" "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Release\x64\<データベース エンジン メッセージ グループ ID>"

    ROBOCOPY "<手順 2. の抽出先フォルダー>\<ご使用のプラットフォーム: x86 または x64>\\<ローカル言語識別子>" "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Release\x64\<ローカル言語識別子>"

    たとえば、現在 64 ビット システム上で日本語版の SQL Server 2008 Service Pack 2 を実行している場合、実行する必要があるコマンドは次のようになります。

    ROBOCOPY "C:\CU1\x64\1041" "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Release\x64\1041"
    ROBOCOPY "C:\CU1\x64\ja" "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\Release\x64\ja"

詳細