Windows Update を使用して更新プログラムを確認すると、Windows 7 SP1 をダウンロードするオプションが提示されない

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home BasicWindows 7 Home Premium

現象


Windows Update を使用して更新プログラムを確認すると、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をダウンロードするオプションが提供されない場合があります。

原因


一定の状況においては、Windows 7 SP1 のインストールが正常に行われない場合があります。 このような状況を回避するために、コンピューターに以下の問題が 1 つでもある場合は、Windows Update 経由で Windows 7 SP1 が提供されません。
  • Windows SP1 が既にインストールされているか、プレリリース版の Windows 7 SP1 がまだアンインストールされていません。
  • Windows 7 SP1 を入手する前に、別の更新プログラムをインストールする必要があります。
  • コンピューターに Windows 7 SP1 のインストールを妨げているプログラムがあります。
  • Windows 7 SP1 のインストールに必要なシステム ファイルがコンピューターにありません。

解決方法


この問題を解決するには、方法 1 から始まる以下の方法の手順を実行します。方法 1 で問題が解決されない場合は方法 2 に進みます。
 

方法 1: Windows 7 SP1 がまだインストールされていないこと、およびプレリリース版の Windows 7 SP1 を搭載していないことを確認する

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    Windows の [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピューター] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
  2. [Windows エディション] セクションを確認します。
    1. [Service Pack 1] が一覧に表示される場合、Windows 7 SP1 はコンピューターに既にインストールされています。
    2. バージョン番号 (v.153v.720 など) が [Service Pack 1] の後に表示される場合は、プレリリース版の Windows 7 SP1 がコンピューターにまだインストールされています。 これをアンインストールしない限り、Windows Update でリリース版 SP1 は提示されません。 詳細については、以下を参照してください。

      Windows 7 SP1 のアンインストール方法

方法 2: 保留中の更新プログラムを確認する

お使いのコンピューターに更新プログラム 2454826、2534366、および 2533552 をインストールしないと Windows Update で Windows 7 SP1 が提示されないことがあります。

Windows Update を使用してこれらの更新プログラムをインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート
    Windows の [スタート] ボタン
    ] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックして、[Windows Update] をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで [更新プログラムの確認] をクリックし、Windows で対象のコンピューターにとって最新の更新プログラムが確認されるまで待ちます。
  3. 重要な更新プログラムが表示されたら、[更新プログラムのインストール] をクリックします。
    [通知] アイコン
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  4. コンピューターを再起動します (インストールの完了時に要求された場合)。
  5. Windows Update を再度チェックして、Windows 7 SP1 が提供されるようになったかどうかを確認します。
更新プログラム 2454826、2534366、および 2533552 は、Microsoft ダウンロード センターからもダウンロードできます。 これらの更新プログラムおよびこれらの更新プログラムのインストール方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2534366 Windows 7 SP1 またはをインストールするときに "0xC000009A" エラー メッセージが表示される
2533552 Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールしたときに "0xC0000034" エラー メッセージが表示されるのを防ぐ更新プログラムを利用できます
2454826 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用のパフォーマンスと機能に関する更新プログラムについて

方法 3: 互換性のないバージョンの SafeCentral がコンピューターにインストールされていないことを確認する

お使いのコンピューターに特定のバージョンの SafeCentral がインストールされている場合、Windows SP1 は Windows Update に表示されないことがあります。 SafeCentral は SafeCentral, Inc. が製造しているセキュリティ プログラムです。

コンピューターで SafeCentral バージョン 2.9.0.0 以前を実行している場合、Windows 7 SP1 をインストールする前に SafeCentral を更新する必要があります。

SafeCentral がインストールされているかどうかを判断するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート
    Windows の [スタート] ボタン
    ] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。[プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。
  2. プログラムの一覧から SafeCentral を検索します。 SafeCentral バージョン 2.9.0.0 以前のバージョンがインストールされている場合は、詳細について、
    SafeCentral Web サイトを参照してください。

方法 4: Intel 統合グラフィック ドライバー Igdkmd32.sys または Igdkmd64.sys を使用しているかどうか、およびドライバーをアップグレードしたかどうかを確認する

次のいずれかのファイルがコンピューターにインストールされている場合、Windows 7 SP1 は Windows Update に表示されません。
  • Igdkmd32.sys (32 ビット版)、バージョン 8.15.10.2104 ~ 8.15.10.2141
  • Igdkmd64.sys (64 ビット版)、バージョン 8.15.10.2104 ~ 8.15.10.2141
これらのドライバーについては、D2D (Direct2D) を使用する特定のアプリケーションと問題が発生することが知られています。 たとえば、特定の環境下でこれらのドライバーと Windows Live メールを一緒に使用すると、Windows Live メールがクラッシュする可能性があります。

Intel 統合グラフィック ドライバーおよびドライバーのバージョンをチェックするには、以下の手順を実行します。
  1. DirectX 診断ツールを起動します。 [スタート
    Windows の [スタート] ボタン
    ] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「dxdiag」と入力して、Enter キーを押します。
  2. [ディスプレイ] タブをクリックします。
  3. ドライバーとドライバーのバージョンをメモします。
  4. Intel 統合グラフィック ドライバーとドライバーのバージョン 8.15.10.2104 ~ 8.15.10.2141 がインストールされている場合、コンピューターの製造元の Web サイトを閲覧し、新しいバージョンのドライバーを入手できるかどうかを確認します。
更新プログラム 2454826 は、Microsoft ダウンロード センターからもダウンロードできます。 この更新プログラムを適用すると、この問題に関するパフォーマンスと機能を改善できる場合があります。 この更新プログラムおよびこの更新プログラムのインストール方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2454826 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用のパフォーマンスと機能に関する更新プログラムについて

方法 5: vLite を使用して Windows 7 インストールをカスタマイズしなかったことを確認する

vLite は Windows 7 のインストールのカスタマイズに使用するサードパーティプログラムです。vLite は Windows システム コンポーネントの一部を削除することが知られています。 Windows 7 のインストールのカスタマイズに vLite を使用した場合、Windows Update で Windows 7 SP1 をインストールするオプションは提示されないことがあります。

vLite を使用して Windows 7 SP1 をインストールしようとするときに発生する既知のエラーの詳細については、「
Windows 7 SP1 のインストール時にシステム コンポーネントが不足していることを伝えるエラー メッセージが表示される」を参照してください。

スタンドアロン版の Windows 7 SP1 を入手する方法の詳細については、「Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をインストールする」を参照してください。

vLite の問題を回避する手順

この資料に記載されているすべての手順を試行しても、Windows Update によって Windows 7 SP1 のインストール オプションが提示されない場合、
Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 SP1 をインストールすることによって vLite の問題を回避できます。

重要: Windows Update を使用して Windows 7 SP1 をインストールする方法が推奨されます。 Windows Update を使用して Windows 7 SP1 をインストールする方法については、
Windows 7 SP1 をインストールする」トピックを参照してください。 Microsoft ダウンロード センターで Service Pack をインストールすることで問題を回避する場合、Microsoft ダウンロード センターの Windows 7 Service Pack 1 をインストールする前に実行する手順があります。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2505743 Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 SP1 およびをインストールする前に実行する手順

重要: サポート技術情報資料 2505743 の手順を実行せずに、Microsoft ダウンロード センターから Service Pack をインストールする場合は、最適な状態でなくなる可能性があります。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、 将来予告なしに変更されることがあります。 マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。 

方法 6: Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 SP1 をダウンロードする

上記の方法をすべて試しても、Windows Update で Windows 7 SP1 を入手できない場合は、Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 SP1 をダウンロードします。