Active Directory ユーザーの表示名を変更する方法

適用対象: Windows Servers

概要


Active Directoryで新しいユーザーが作成されると、[ 氏名 ]フィールドは常にFirstName LastName形式で生成されます。 このフィールドには、作成時に[ 表示名 ]フィールドが設定されるため、FirstName LastName形式のグローバルアドレス一覧で終了します。

この変更は、Adsieditユーティリティを使用して行うことができます。 Adsiedit ユーティリティを使用して、この設定を変更することができます。Adsiedit では、表示名フィールドのデフォルトの構築方法が変更されるだけでなく、フル ネーム(つまり "cn") フィールドも変更されるため、ユーザーとコンピュータ スナップインを参照すると、ユーザー名は指定どおりの形式で表示されます。

詳細情報


ADSIEdit の使用方法

警告: ADSI Edit スナップイン、LDP ユーティリティ、またはその他の LDAP バージョン 3 クライアントを使用して、Active Directory オブジェクトの属性に不適切な変更を加えると、深刻な問題が発生することがあります。 最悪の場合、Microsoft Windows 2000 Server、Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Exchange 2000 Server、Microsoft Exchange Server 2003 のいずれか、または Windows と Exchange の両方の再インストールが必要になることがあります。 マイクロソフトは、Active Directory オブジェクトの属性の誤った変更により発生した問題に関して、一切責任を負わないものとします。 これらの属性の変更は、自己の責任において行ってください。
  1. Windows 2000 Server CD を挿入します。
  2. \support\tools ディレクトリに移動します。
  3. Support.cab ファイルをダブルクリックします。
  4. adsiedit.mscファイルとadsiedit.dllファイルを見つけます。 それらを%systemroot%\system32ディレクトリに解凍します。
  5. regsvr32 adsiedit.dll を実行します。
  6. Microsoft 管理コンソール (MMC) を起動し、ADSI Edit スナップインを追加します。
  7. 一番上のノードを右クリックし、[Connect to] をクリックします。
  8. [Naming Context] を "Configuration Container" に変更し、[OK] をクリックしてバインドおよび認証を行います。
  9. [Configuration Container] ノードを展開し、[Configuration] ノードを展開します。
  10. [ cn=DisplaySpecifiers ]ノードを展開し、[ CN=409]をダブルクリックします。: 409はアメリカ英語のロケールIDです。 多言語環境では、他のコードを変更する必要がある場合があります。 ほとんどのアジア言語コードは既に設定されています。

    コードページは、国際電気通信連合(ITU)および国際標準化機構(ISO)によって定義されています。 詳細については、以下のITUおよびISOのWebページを参照してください。ローカライズされたExchangeクライアントのサポートの詳細については、以下のマイクロソフトサポート技術情報を参照してください。

    150977 ローカライズされたExchangeクライアントのサポート

  11. 右側のウィンドウで、"CN=user-Display" のプロパティを開きます。
  12. 画面をスクロールして、オプションのプロパティ createDialog を表示します。
  13. 属性を%<sn>.%<givenName>に設定します。 「 設定」をクリックしてください。

    : dislayName で書式設定が可能なトークンは、 %<sn>, %<givenName>, and %<initials>のみです。
  14. [OK]をクリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。
  15. Active Directory ユーザーとコンピュータで、新規のユーザーを作成します。フル ネーム (および表示名) が、設定したルールに従って構築されます。
これらの変更を行うと、悪影響が生じる場合があります。
詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

276266 LDAP文字が制限されているユーザーのグループ変更

ADSIスクリプトを使用してこのタスクを実行する方法の詳細については、以下のマイクロソフトサポート技術情報番号をクリックしてください。

277717 Active Directory Services Interface スクリプトを使用して Active Directory ユーザーの表示名を変更する方法

注意事項

  • 手順は、ユーザーオブジェクトを変更する方法を示しています。 連絡先には別の設定があります - ステップ11を "contact-Display"に変更します。
  • 設定後、ユーザーとコンピュータ スナップインを閉じる必要はありません。変更は自動的に認識されます。
  • ドメイン コントローラが複数ある環境では、レプリケーションが完了するまで、ユーザー インターフェイスで変更が反映されない場合もあります。
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、 将来予告なしに変更されることがあります。 マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。