Internet Explorer 9 Release Candidate のエラー:"{your webpage} に戻ることができませんでした。Internet Explorer はこの Web サイトの復元を中止しました。Web サイトに継続して問題が発生している可能性があります。"

現象

Internet Explorer 9 RC で Web サイトを閲覧する際、Java プラグイン バージョン 6 のUpdate 22 または Update 23 をインストールした状態で Java プラグインが必要な Web サイトを参照すると、Internet Explorer の動作が停止することがあります。Internet Explorer ページの下にある通知バーに、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。
"この Web ページに問題があるため、Internet Explorer のタブを開き直しました。

さらに、Web ページには戻らず、Internet Explorer のページに次のようなメッセージが表示されます。
{your webpage} に戻ることができませんでした。
Internet Explorer はこの Web サイトの復元を中止しました。Web サイトに継続して問題が発生している可能性があります。
 

原因

これは、Internet Explorer 9 RC レンダリング エンジンの最近の変更で明らかになった、Java プラグインのバージョン 6、Update 22 および Update 23 の問題が原因です。

解決方法

この問題を解決するには、最新版の Java プラグインをダウンロードしてインストールする必要があります。ダウンロードする場合は、Java Web サイト (http://www.java.com/ja/download/manual.jsp) を参照してください。

この問題を一時的に回避するには、Internet Explorer 9 互換表示でこの Web ページを参照してください。互換表示によって、レンダリング エンジンへの IE9 の変更を含まない IE8 ドキュメント モードで IE が表示されます。

Web サイトにアクセスできない場合、そのサイトを互換表示に追加するには、以下の手順を実行します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. キーボードの Alt キーを押して、メニューを開きます。
  3. [ツール] をクリックし、[互換表示設定] をクリックします。
  4. Web サイトのアドレスを [この Web サイトの追加]テキスト ボックスに入力します。
  5. [追加] ボタンをクリックして、サイトを互換表示一覧に追加したら、[互換表示設定] ウィンドウを閉じます。
  6. Web サイトを再度開いて、問題が解決しているかどうかを確認します。
互換表示から Web サイトを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. キーボードの Alt キーを押して、メニューを開きます。
  3. [ツール] をクリックし、[互換表示設定] をクリックします。
  4. Web サイトの一覧から互換表示に追加した Web サイトをクリックして選択します。
  5. [削除] をクリックして、互換表示一覧からサイトを削除したら、[互換表示設定] ウィンドウを閉じます。
プロパティ

文書番号:2506617 - 最終更新日: 2011/05/17 - リビジョン: 1

フィードバック