Office system の2007更新プログラムの説明: 2011 年4月12日

適用対象: Office 2007

はじめに


Microsoft は、2007 Microsoft Office system の更新プログラムをリリースしました。 この更新プログラムは、2007 Microsoft Office system の最新の修正プログラムを提供します。 また、この更新プログラムでは、安定性とパフォーマンスが向上しています。

解決方法


この更新プログラムで修正される問題

Windows Update または Microsoft Update を使用して Microsoft Office 2007 アプリケーションの更新プログラムをインストールしようとすると、次のいずれかのエラーコードが表示されることがあります。エラーコード 1: 
0x80070646
エラーコード 2:
646
エラーコード 3: 
エラー1606はネットワーク上の場所% APPDATA% にアクセスできませんでした
 

インストールの詳細

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後、コンピューターを再起動する必要はありません。

ファイル情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。 
ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻 プラットフォーム
Appdata.msp Not Applicable 591,872 17-Mar-2011 22:27 Not Applicable
 

この更新プログラムのアンインストール方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. appwiz.cpl」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 実行しているオペレーティングシステムに応じて、次のいずれかの手順を実行します。
    • Windows 7 および Windows Vista
      1. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
      2. 更新プログラムの一覧で、[2508958 の更新] をクリックし、[アンインストール] をクリックします。
    • Windows XP
      1. [更新プログラムの表示] チェックボックスをオンにします。
      2. 更新プログラムの一覧で、[2508958 の更新] をクリックし、[削除] をクリックします。
「Microsoft Office TechCenter」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。 Office System TechCenter の詳細については、次の Microsoft web サイトを参照してください。