Outlook 2010 および 2007、2003 で作成した連絡先グループを別のアカウントでインポートするとメンバーの情報が不正になる

現象

Outlook 2010 および 2007、2003 で作成した連絡先グループを PST ファイルにエクスポートし、別のアカウントにインポートすると、メンバーとして登録している連絡先や連絡先グループの情報が不正になる現象が発生します。不正なメンバーの情報の参照を実行すると、以下のエラーが表示されます。

   連絡先 "<連絡先の表示名>" は見つかりませんでした。削除されたか、移動された可能性があります。この一覧から削除しますか ?
 
上記のエラーで [はい] を選択すると、対象のメンバーは削除されます。

原因

連絡先グループにメンバーを追加する際に、連絡先フォルダーに格納されている連絡先アイテムや連絡先グループをメンバーとして指定すると、メンバーの情報としては電子メールアドレスとアイテムの ID が保存されます。そして、連絡先グループをエクスポートした際にも ID はそのままであるため、もともとのアイテムにアクセスができない状況では ID が無効となり、本現象が発生します。また、インポート先で偶然同じ ID が別のアイテムと重複した場合、本来連絡先アイテムではないものがメンバーとして認識され、エラーが発生することがあります。

回避策

連絡先グループを他のユーザーと共有するには以下のいずれかの方法を使用します。

・ インポート後に連絡先グループのメンバーの再登録を行います。
・ Exchange サーバーを使用している場合には、Active Directory で配布リストを作成するか、パブリック フォルダーに連絡先フォルダーを作成し、連絡先グループを作成します。

状況

この資料に記載されている問題は対象製品の想定された動作となります。
プロパティ

文書番号:2509513 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック