初心者でもわかる ! Windows 7 の Outlook 2010 へのメールデータ移行術 : パターン 5 - ステップ 3

適用対象: Microsoft Outlook 2010Microsoft Office Outlook 2007Microsoft Office Outlook 2003

ステップ 3: Windows 7 パソコンで、送受信に必要な設定を行う


ステップ 3 作業の流れ

アカウントの追加を行うと、メールの送受信に必要なアカウントと、それに対応する受信トレイや送信トレイが含まれるデータ ファイルが追加されます。


注: すでに移行先 PC の Outlook 2010 でメールの送受信を行っている場合には、メール アカウントはすでに正しく設定されていますので、このページの手順を実行する必要はありません。[確認] ステップ "メールデータが移行されていることを確認する " に進んでください。

自動でアカウント設定を行う


  1. [ファイル] をクリック
  2. [情報] をクリック
  3. [アカウントの追加] をクリック

    [ファイル]、[情報]、[アカウントの追加] の順にクリック

  4. [名前][電子メール アドレス] [パスワード] の各項目を入力する
  5. [次へ] をクリック

    必要項目を正確に入力し、[次へ] をクリック

    入力のポイント

  6. [完了] をクリック

    [完了] をクリック

    以上で、アカウントの設定は終了です。メールと連絡先の移行、アカウント設定、およびデータ ファイルの作成のすべてが完了し、Outlook 2010 が使用できる状態になりました。


    送受信したメールは、追加したアカウント専用のデータ ファイルが作成され、そこに配信されます。確認するには、アカウント名の左側にある三角ボタンをクリックして受信トレイや送信トレイを表示します。


    受信トレイや送信トレイが表示されていない場合は、アカウント名の左側にある三角ボタンをクリック
    補足: データ ファイルを 1 つにまとめる方法については、アウトルック 2010 で同じ電子メール アドレスで受信トレイが複数できた を参照してください。

自動でアカウント設定が完了しなかった場合の対処法


サービス プロバイダーのメール システムが自動アカウント セットアップをサポートしていない場合は、[サーバーへの接続に問題があります]、または [サーバーにログオンできません] というメッセージが表示されます。その場合は、手動で以下の設定を行ってください。

  1. [キャンセル] をクリック

    [キャンセル] をクリック
    注: [キャンセル] をクリックした後に、[このアカウントはまだ設定を完了していません。ウィザードを中止しますか?] というメッセージが出る場合があります。そのときは [はい] をクリックして、中止します。

  2. [ファイル] をクリック
  3. [情報] をクリック
  4. [アカウントの追加] をクリック

    [ファイル]、[情報]、[アカウントの追加] の順にクリック

  5. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする] を選択
  6. [次へ] をクリック

    [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする] を選択し、[次へ] をクリック

  7. [インターネット電子メール] を選択
  8. [次へ] をクリック

    [インターネット電子メール] を選択し、[次へ] をクリック

  9. プロバイダーからの情報に即して各項目を入力
  10. [既存のOutlook データ ファイル] にチェック
  11. [参照] をクリック

    必要項目を正確に入力し、[参照] をクリック
    注: メールデータの移行作業で初めて Outlook 2010 を起動した場合は、[新しいメッセージの配信先] は [既存のOutlook データ ファイル] ではなく、[新しい Outlook データ ファイル] を選択してください。その場合は、[参照] をクリックする必要はありません。

    入力のポイント

  12. [Outlook] をクリック
  13. [OK] をクリック

    [Outlook] をクリックし、[OK] をクリック

  14. [次へ] をクリック

    [次へ] をクリック
    補足: [[次へ] ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする] にチェックが入っていると、[次へ] をクリックした時点で自動的に送受信のテストが行われます。

  15. [閉じる] をクリック

    [閉じる] をクリック
    補足: テストの結果、送受信が成功すれば、[閉じる] をクリックすると、次の[セットアップの完了画面] が表示されます。

    送受信が失敗したときは、[閉じる] をクリックしても、テストアカウント設定 ダイアログが消えるだけで、[セットアップの完了] 画面は表示されません。 [新しいアカウントの追加] 画面で、 [サーバー情報] [メール サーバーへのログオン情報] がプロバイダーの指示通り正確に入力されているかどうか確認してください。

    正確に入力されているにもかかわらず送受信のテストで失敗する場合は、プロバイダーから提供されたメール設定関連の情報を参照しながら、以降の手順に従って、さらに詳細なオプション設定を行ってください。

  16. [詳細設定] をクリック

    [詳細設定] をクリック

  17. 各タブをクリックして、設定を確認

    各タブをクリックして、設定を確認
    補足: [全般]、[送信サーバー]、[接続]、[詳細設定」各タブ画面を開き、サービス プロバイダーの指示通りに設定されているかチェックします。

  18. 送受信テストに成功し、[セットアップの完了] 画面が表示されたら [完了] をクリック

    [セットアップの完了] 画面が表示されたら [完了] をクリック

以上で、送受信に必要な設定が完了しました。




確認: データが移行されていることを確認する に進みます。