初心者でもわかる ! Windows 7 の Outlook 2010 へのメールデータ移行術 : パターン 5 - 確認

適用対象: Microsoft Outlook 2010Microsoft Office Outlook 2007Microsoft Office Outlook 2003

確認: メール データが移行されていることを確認する


確認作業の流れ

メールデータの移行が完了したら、必ずデータが新しいパソコンの Outlook 2010 に取り込まれているかを確認しておきましょう。

  1. 移行されたメールのチェック


    受信トレイや送信済みアイテムなどメールを開いてみて、きちんと移行されているかを確認しましょう。受信トレイがフォルダー分けされていた場合は、各フォルダーもチェックしましょう。


    Outlook の各フォルダー内にメールが正しく移行されたことを確認

  2. 連絡先のチェック


    連絡先を一度失うと、再度作り直さなくてはなりません。メールだけでなく、連絡先も正しく移行されていることを確認しておきましょう。


    [連絡先] を開き、連絡先が正しく移行されたことを確認


    すでに移行先 PC の Outlook 2010 でメールの送受信を行っている場合は、確認手順はここまでで完了です。移行先 PC の Outlook 2010 を一度も使ったことがない場合は、次の [送受信のテスト] を行います。


  3. 送受信のテスト


    メールの送信や受信ができるかどうかも必ずチェックしましょう。特に Outlook Express や Outlook 2003 から Outlook 2010 へ移行した場合は、ソフトの操作方法も異なっていますので、移行にミスがあったとしてもすぐには気がつかないかもしれません。これまで使っていたパソコンを処分する前に、新しいパソコンで数日使用してみて、問題ないかをしっかり確認しておきましょう。


    メールの送受信が正しく行えることを確認