[MS11-079] Unified Access Gateway 2010 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラム (2011 年 10 月 11 日) について

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-079 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • このセキュリティ更新プログラムをアンインストールすると、Unified Access Gateway (UAG) の CD を挿入するように要求されます。インストール プログラムを閉じると、2920 エラーが表示されます。このセキュリティ更新プログラムを削除するには、管理者としてログオンし、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、更新プログラムをアンインストールします。[インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムにアクセスします。



    注: セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。
  • この更新プログラムをインストールすると、/quiet および /forcerestart スイッチを一緒に使用できません。
  • このセキュリティ更新プログラムをインストールした後には、Remote Desktop Gateway サービスは自動的に再起動されません。リモート デスクトップ クライアントを使用してリモート デスクトップ セッションを作成しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
    このコンピューターはリモート コンピューターに接続できません。リモート デスクトップ ゲートウェイ サーバーが一時的に使用できません。後で再接続を試行するか、サポートが必要な場合はネットワーク管理者に問い合わせてください。

    UAG トランクを使用して発行されたリモート デスクトップ サービス アプリケーションを所有している場合、サービス コンソールを使用して、サービスを手動で再起動する必要があります。
  • このセキュリティ更新プログラムを元の RTM バージョンの Forefront Unified Access Gateway でインストールして、Forefront Unified Access Gateway Update 1 または Unified Access Gateway Update 2 を適用する場合は、このセキュリティ更新プログラムを再度インストールする必要があります。

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語 (米国) 版) のファイル属性 (または後のファイル属性) は次表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
サポートされているすべてのエディションの Microsoft Unified Access Gateway 2010 Service Pack 1 (SP1)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Configuration.exe4.0.1752.100669,644,43203-Apr-201119:05x64
Monitor.default.aspNot Applicable1,23603-Apr-201118:27Not Applicable
Monitor.exceltable.aspNot Applicable4,91203-Apr-201118:28Not Applicable
Otp.whlclientinst.incNot Applicable1,10403-Apr-201118:27Not Applicable
Uninstalluagupdate.cmdNot Applicable18303-Apr-201119:33Not Applicable
プロパティ

文書番号:2522485 - 最終更新日: 2011/10/14 - リビジョン: 1

フィードバック