Windows Server 2008 R2 または Windows 7 では [クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーを利用できません。

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 ProfessionalWindows 7 Ultimate

現象


 [クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーが有効に設定されたグループ ポリシーを Windows Server 2008 R2 または Windows 7 に対して適用しても正しく動作しません。 Windows Server 2008 R2 または Windows 7 において [クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーを有効にされると、シングル クリックでファイルがオープンされてしまうようになります。 

原因


Windows Server 2008 R2 および Windows 7 は [クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーをサポートしていません。

解決方法


[クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーが有効に設定されているグループ ポリシーは Windows Server 2008 R2 および Windows 7 には適用しないでください。

詳細


[クラシック表示のシェルをオンにする] ポリシーの[ユーザーの構成]- [管理用テンプレート] - [Windows コンポーネント] - [エクスプローラ] にあります。

該当ポリシーの設定画面の "サポートされるバージョン:" に Windows 7 および Windows Server 2008 R2 は含まれておりません。