Office 2010 SP1 および SharePoint 2010 SP1 インストール時の既知の問題

はじめに

この資料では、Microsoft Office 2010、Microsoft SharePoint 2010、および Office サーバー製品用の Service Pack 1 (SP1) をインストールした場合に発生する可能性のある既知の問題と動作の変更の一覧を記載しています。

解決方法

これらの Service Pack をインストールすると、以下の問題が発生することがあります。
  • SP1 パッケージをインストールする前に、ディスクに十分な空き領域があることを確認してください。インストール中は、キャッシュ処理のために最大でパッケージ ファイル サイズの 4 倍の空きディスク領域が必要です。
  • Office 2010 SP1 インストール プロセスの最後にコンピューターを再起動する必要があります。
  • Office Online を混在バージョン環境で使用している場合 (つまり、Office Online には SP1 以降が適用され、SharePoint Server 2010 は RTM バージョンのままである場合)、Office Online 用の SP1 をインストールする前に、以下の 2 つの更新プログラムをインストールする必要があります。
    • 2510639 SharePoint Server 2010 更新プログラムの説明: 2011 年 4 月 12 日
    • 2510648 Office Online 更新プログラムの説明: 2011 年 4 月 12 日
  • SharePoint Server 2010 SP1 をインストールした後、新しいサイト コレクションの作成時にワークフロー機能が無効になります。新しいサイト コレクションでワークフロー機能を使用するには、サイト コレクションの設定ページで有効にします。


プロパティ

文書番号:2532126 - 最終更新日: 2014/04/17 - リビジョン: 1

フィードバック