SBS 2011 Standard のアプリケーション イベント ログに VSS の警告を取得することがあります。

適用対象: Windows Small Business Server 2011 Standard

現象


小規模ビジネス サーバー 2011 標準で次のようなアプリケーション イベント ログに警告が表示されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: VSS
日: 4/11/2011 9時 48分: 48
イベント ID: 8230
タスク カテゴリ: なし
レベル: 警告
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: CONTOSOSERVER.contoso.local
説明:
ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: 1376 のステータスを持つアカウント spsearch を解決できませんでした。ドメイン コント ローラーと VssAccessControl のレジストリ キーへの接続を確認してください。

警告は、spfarm アカウントを参照も可能性があります。

原因


SBS 2011 標準エディションでは、SharePoint ファーム モードで Sharepoint 2010 の基盤をインストールします。SPfarm および SPsearch のアカウントは、Sharepoint services のいくつかのサービス アカウントとして使用します。VSS ライターを使用できるようにするには、するためにアカウントする必要がありますアクセスを許可する vssアカウントは、SBS で vssaccesscontrol レジストリ キーに追加されますが、VSS サービスは、アカウントの検索に失敗します。マイクロソフト サポート技術情報記事2483007の内容を警告を無視することができます。警告が VSS. の動作に影響しません。警告を削除する場合は、「解決方法」の手順を使用できます。 します

解決策


問題を回避するには、次の手順を使用することができます。

1] [Active Directory ユーザーとコンピューターでは、VSSRegistryGroup という名前のドメイン ローカル セキュリティ グループを作成します

2. SPFARM および SPSEARCH のアカウントを VSSRegistryGroup グループに追加します。

3. レジストリ エディターを実行します。

重要この資料には、レジストリを変更する方法に関する情報が含まれています。変更する前に、レジストリをバックアップすることを確認します。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を必ず知っておいてください。バックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
 

4. hklm\system\currentcontrolset\services\vss\vssaccesscontrol に移動します。

5. ドメインの netbios ドメイン名は、DOMAIN\vssregistrygroup の Dword 値を追加する (例: CONTOSO\vssregistrygroup 注: ドメイン名はすべて大文字で記述する必要があります) の値を 1 に設定します。

6 domain\spsearch および domain\spfarm の値を削除します。

7 hklm\system\currentcontrolset\services\vss\diag に移動します。

8. を右クリックして診断し、移動のアクセス許可、[詳細設定] をクリックし、フル コントロールを持つ VSSRegistrygroup グループを追加します。

9. アクセス許可の一覧から、spsearch、spfarm のアカウントを削除します。

10. サーバを再起動します。




詳細


VSSAccessControl レジストリ キーに正確な右のアカウントが含まれていない場合 Sharepoint 2011 VSS ライターが起動に失敗するサービスが、次のエラーは、アプリケーション イベント ログに記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: VSS
日: 4/11/2011 12時 23分: 15 PM
イベント ID: 8213
タスク カテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: CONTOSOSERVER.contoso.local
説明:
ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ライターの SharePoint Services の名前と ID {da452614-4858-5e53-a512-38aab25c61ad} を持つライターをホストするプロセスが動作しないユーザーのアクセス権を持つ。ローカル システム、管理者、ネットワーク サービス、またはローカル サービスであるローカル アカウントでは、このプロセスを実行することを検討してください。

操作:
ライターを初期化しています。

コンテキスト:
ライター クラス Id: {da452614-4858-5e53-a512-38aab25c61ad}
ライター名: SharePoint Services のライター