ネットワーク アダプタのチーミングとサーバーのクラスタ化

概要

いくつかのハードウェア メーカーから、フォールト トレランスを提供するネットワーク アダプタと付属のドライバを入手できます。この技術を使用すると、1 つの物理セグメントへの接続用にネットワーク アダプタ ポートをグループ化することができます。片方のポートからの接続が機能しない場合、もう一方のポートが自動的に有効になります。この操作は、オペレーティング システムやネットワーク上のその他のデバイスに対して透過的に実行されます。


ハードウェアとドライバに対するフォールト トレラント技術は、ハードウェア メーカーがサポートしています。

詳細

ノード間のハートビート パケットの送受信で遅延が発生する可能性があるため、サーバー クラスタのプライベート ネットワークでのチーミングはサポートされません。プライベート ネットワークで冗長性を確保したい場合に最高の結果を得るには、グループ化を無効にし、有効なポートを使用して 2 つめのプライベート ネットワークを構成します。この構成でも同じ結果が得られ、ノードに二重の堅牢な通信パスが実装されます。


パブリックまたはクライアント ネットワークでチーミングを使用することができます。ただし、チーミングに関連する問題が発生したと考えられる場合、Microsoft Product Support Services は、チーミングを無効にすることを推奨します。これによって問題が解決した場合は、ハードウェア メーカーのサポートを利用してください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
254101 (最終更新日 2000-10-20) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:254101 - 最終更新日: 2004/04/01 - リビジョン: 1

フィードバック