[MS11-074] Office Groove Server 2007 Data Bridge セキュリティ更新プログラム (2011 年 9 月 13 日) について

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-074 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。
他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください (各地域の支社の電話番号を確認するにはこのページを参照してください)
。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。 法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

既知の問題

  • Groove のセキュリティ更新プログラムは、[プログラムの追加と削除] に表示されません。更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法としては、システム管理者は SharePoint Configuration Manager コンソールを開きます。
  • 次のメッセージが表示される場合があります。
    この更新の終了後に SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードを実行して、更新を完了してください。
    エラーが発生するとこのメッセージが表示されますが、セキュリティ更新プログラムを完了するために SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードを実行する必要はありません。

このセキュリティ更新プログラムを適用するための必要条件

このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、次の Service Pack がコンピューターにインストールされている必要があります。
  • 2007 Microsoft Office servers Service Pack 2 (SP2)
この Service Pack の入手方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
949583 2007 Office サーバー製品の最新の Service Pack を入手する方法

再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムを適用しても、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語 (米国) 版) のファイル属性は次表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
PRODUCT1_HEADER
File nameFile versionFile sizeDateTime
Dwdcw20.dll12.0.6545.50001,093,46411-Aug-201017:31
Edb_grooveutil.dll4.2.2.28271,619,31208-Jun-201106:51
プロパティ

文書番号:2552999 - 最終更新日: 2011/09/20 - リビジョン: 1

フィードバック