Open XML File Format Converter for Mac 1.2.0 について

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-045 を公開しました。このセキュリティ情報には、Microsoft Office 2008 for Mac のセキュリティ更新プログラムに関連する情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Open XML Converter を使用すると、以前のバージョンの Office for Mac でファイルを開き、編集、および保存できるように、Office 2008 for Mac または 2007 Microsoft Office system for Windows で作成された Open XML ファイルを変換することができます。Open XML Converter は、Office 2004 for Mac でファイルを開き、編集することができるように、Open XML 形式である Word 文書、Excel ブック、および PowerPoint プレゼンテーションを変換することができます。1 つのファイルを変換して開くか、多くのファイルを変換することを選択できます。

更新プログラムの詳細

この更新プログラムにより、セキュリティが強化されます。この更新プログラムを適用すると、攻撃者が悪質なコードでコンピューターのメモリの内容を上書きできる可能性があるという、脆弱性が修正されます。

このリリースの入手方法

Microsoft ダウンロード センターから以下のファイルをダウンロードします。

ダウンロード Open XML File Format Converter for Mac 1.2.0 パッケージ

リリース日: 2011 年 6 月 14 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

ファイル一覧

ファイルの完全な一覧を参照するには、インストーラーをダブルクリックし、[ファイル] メニューの [ファイルを表示] をクリックします。
注:
  • Open XML File Format Converter for Mac 1.2.0 は、Microsoft AutoUpdate を使用して入手することもできます。AutoUpdate は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新の状態に保つためのプログラムです。

    Office 2004 for Mac のリソースの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2555787 - 最終更新日: 2011/06/17 - リビジョン: 1

フィードバック