初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決

適用対象: Windows 8Windows 8 EnterpriseWindows 8 Pro

現象からトラブルを診断してみよう



Windows 8 で入力または変換ができない

Windows 8 の PC やタブレットで入力や変換ができない。

解決方法はこちら


トラブル 1 : Shift キーを押しながらの入力で違う文字が入力される

Shift + 2 を押したときに、「@」が入力される。さらに、Shift + 3 を押すと「#」が入力されたり、Shift + 7 を押すと「&」が入力される。

解決方法はこちら


トラブル 2 : 文字を入力したのに数字が入力される

ノート パソコンで「J」キーを押すと数字の「1」が入力される。「K」キーを押すと数字の「2」、「L」キーでは数字の「3」が入力される。 ※ デスクトップのキーボードでも、テンキーのついていないタイプでは同じ現象が起きることがあります。

解決方法はこちら


トラブル 3 : テンキーで数字が入力できない

デスクトップ PC のテンキーで数字が入力できない。文字のキーで文字は入力でき、キーボード上部の数字キーなら数字が入力できる。


解決方法はこちら


トラブル 4 : Shift キーを押しても大文字が入力できない

英字を入力すると、Shift キーを押さないのに大文字になってしまう。逆に、Shift キーを押して入力すると小文字になってしまう。

解決方法はこちら


トラブル 5 : ローマ字入力で、思った文字が入力できない

ローマ字入力のつもりで「A」キーを押すと「あ」ではなく、「ち」と入力される。「I」キーを押すと「に」、「U」キーを押すと「な」と入力される。

解決方法はこちら


トラブル 6 : カーソルが勝手に移動して入力できない

入力しようとすると、文字のカーソルが意図しない場所に勝手に移動してしまって入力できない。もう一度カーソルを入力する場所まで戻さなければならない。

解決方法はこちら


トラブル 7 : 入力すると文字が上書きされる

文章の途中に文字を挿入しようとすると、元々入力してあった文字が新たに入力した文字で上書きされてしまう。

解決方法はこちら


トラブル 8 : 登録したはずの顔文字が変換候補に出ない

Internet Explorer でブログを書いていて、単語登録したはずの顔文字「(^_^)」などに変換されない。

解決方法はこちら


トラブル 9 : 文節の区切りが不適切で、期待通りの変換ができない

変換する時に、少し長い文章を入力して変換すると、「午後」と入力したはずなのに「誤後」など文節が細かく区切られて変換されてしまう。正しい文節ではないため、誤変換になってしまう。

解決方法はこちら


トラブル 10 : 漢字の変換候補が表示されない

漢字の変換候補が表示されないため漢字変換ができない。

解決方法はこちら


トラブル 11 : 思ったとおりの変換候補が表示されない

変換しても期待した変換候補が表示されない。また、よく使う単語を変換候補の最初に表示したい。

解決方法はこちら