特定のバックアップ ソフトウェアで Forefront Endpoint Protection データベースの処理中にエラーが発生することがある


現象


EMC NetWorker などのボリューム シャドウ コピーを利用するバックアップ アプリケーションが、Forefront Endpoint Protection (FEP) データベースが格納されているパーティションのバックアップに失敗することがあります。

原因


Forefront Endpoint Protection ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) ライターは、データベースの復元のためのメタデータの一部を設定しません。このメタデータがないと、この情報を使用するバックアップ ソフトウェアまたは復元ソフトウェアでエラーが発生することがあります。

ステータス

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

マイクロソフトでは、特定の問題に対応するソフトウェア更新プログラムを定期的にリリースしています。マイクロソフトがこの問題を解決するソフトウェア更新プログラムをリリースする場合、この資料は追加情報と共に更新されます。

回避策


この問題を回避するには、FEP VSS Writer を無効にします。データベースは SQL VSS Writer によってバックアップされるので、このために機能が失われることはありません。FEP VSS Writer を無効にするには、次の手順を使用して "%ProgramFiles%\Microsoft Forefront\Forefront Endpoint Protection" フォルダーにある AgentComponents.xml を変更します。下に示す新しいファイルの内容では、XML コメントを使用して、FepWriterManager コンポーネントが使用されないようにします。
  1. 管理ツールでサービスを開きます。
  2. Forefront Endpoint Monitoring Service (FEPSrv) を停止します。
  3. エクスプローラーを開き、"%ProgramFiles%\Microsoft Forefront\Forefront Endpoint Protection" を参照します。
  4. AgentComponents.xml.bak などの名前で AgentComponents.xml のコピーを作成します。
  5. メモ帳または他のテキスト エディターを使用して、下の XML と同じになるように AgentComponents.xml の内容全体を置き換えます。
  6. AgentComponents.xml を保存します。
  7. サービス スナップインで、Forefront Endpoint Monitoring Service (FEPSrv) を開始します。
<?xml version='1.0' encoding='utf-8'?>
<Agent>
<AgentComponentsData>
<AgentComponents>
<AgentComponentData>
<ComponentId>DCE36B58-C9AF-4D02-ABCC-F8DD23F790DD</ComponentId>
<Assembly>MetadataUpdater</Assembly>
<ClassName>Microsoft.Forefront.EndpointProtection.MetadataManager</ClassName>
</AgentComponentData>
<AgentComponentData>
<ComponentId>2887E727-D317-4f2b-B02A-EF8F955D4225</ComponentId>
<Assembly>AlertsManager</Assembly>
<ClassName>Microsoft.Forefront.EndpointProtection.AlertsManager.AlertsManager</ClassName>
</AgentComponentData>
<AgentComponentData>
<ComponentId>58438CB1-012D-429f-BD74-E7C54DA8CE7A</ComponentId>
<Assembly>SqmAgents</Assembly>
<ClassName>Microsoft.Forefront.EndpointProtection.SqmAgents.SqmCollectorsManager</ClassName>
</AgentComponentData>
<!--
<AgentComponentData>
<ComponentId>DFB0D73F-1360-4C21-9825-F9C23CF9CBF5</ComponentId>
<Assembly>FepWriterManager</Assembly>
<ClassName>Microsoft.Forefront.EndpointProtection.FepWriterManager</ClassName>
</AgentComponentData>
-->
</AgentComponents>
</AgentComponentsData>
</Agent>