Lync Server 2010 のユニファイド コミュニケーション マネージ API 3.0 ランタイムの累積的な更新プログラムの説明: 2011 年 7 月

適用対象: Lync Server 2010 Enterprise EditionLync Server 2010 Standard Edition

概要


この資料では、Microsoft Lync Server 2010 は、Lync Server 2010 のユニファイド コミュニケーション マネージ API 3.0 ランタイムは、2011 年 7 月の日の累積的な更新プログラムで修正するユニファイド コミュニケーション マネージ API 3.0 ランタイムの問題について説明します。  
この資料では、更新プログラム パッケージに関する以下の項目について説明します。
  • 更新プログラム パッケージで修正される問題。
  • 更新プログラム パッケージをインストールするための前提条件です。
  • かどうか、更新プログラム パッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。
  • かどうか、更新プログラム パッケージは、他の更新プログラム パッケージに置き換えられます。
  • レジストリを変更をする必要があるかどうか。
  • 更新プログラム パッケージに含まれるファイルです。

解決方法


Microsoft ダウンロード センター

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます:Download UcmaRuntime.msp パッケージを今すぐダウンロードしますリリース日: マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についての 2011 年 7 月のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックする:
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 前提条件この更新プログラム パッケージをインストールするための前提条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

このパッケージに更新プログラム パッケージのいずれかを使用、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

この更新プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。この更新プログラムには、この資料に記載されている問題を解決するのには必要なファイルのみが含まれています。更新プログラムをインストールした後、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性は、次の表に記載されているこの更新プログラムのグローバル バージョンがあります。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Gac_collaboration.dll4.0.7577.1665,565,23221-Jul-20114:52x86
Ocstracer.exe4.0.7577.166655,12021-Jul-20115:13x64

関連情報


ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
Lync Server 2010 の最新の更新プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2493736 Lync Server 2010 用の更新プログラム