Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 に DTLS のサポートを追加する更新プログラムが利用可能です。

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home Basic

概要


DTLS とは ?

DTLS プロトコルにより、通信のプライバシーが提供されます。このプロトコルによって、クライアントおよびサーバー アプリケーションは、傍受、改ざん、メッセージの偽造を防ぐ目的で設計された方法で通信を行うことができます。この更新プログラムは、リモート デスクトップを使用する場合にのみ、必要となります。

Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 (修正プログラム 2592687) 向けのリモート デスクトップ プロトコル 8.0 更新プログラムを適用するには、 修正プログラム 2574819 をインストールしている必要があります。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
2592687 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 のリモート デスクトップ プロトコルの 8.0 の説明を更新します。

現象


この資料では、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) および Windows Server 2008 R2 SP1 にデータグラム トランスポート層セキュリティ (DTLS) のサポートを追加する更新プログラムについて説明します。この更新プログラムにより、トランスポート層セキュリティ (TLS) プロトコルの代わりに DTLS プロトコルをサポートするアプリケーションの低速ネットワーク接続においてプロトコルのオーバーヘッドが減少します。

注: DTLS は、ユーザー データグラム プロトコル (UDP) プロトコルに基づいた TLS 機能を提供します。TLS は伝送制御プロトコル (TCP) に基づいているので、DTLS は TLS より パフォーマンスが良好です。

解決策


この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの DTLS プロトコルをサポートするアプリケーションで DTLS プロトコル機能を使用できます。この更新プログラムにより、このような類のアプリケーションのネットワーク パフォーマンスが向上します。

注: Windows は DTLS の 1.0 のみをサポートし、DTLS 1.2 ではサポートされていません。

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

Microsoft Update
この更新プログラムは Microsoft Update から利用可能です。
Microsoft ダウンロード センター
次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 7Download 更新プログラム パッケージのダウンロード
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows 7Download 更新プログラム パッケージのダウンロード
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2Download 更新プログラム パッケージのダウンロード
Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 を実行している必要があります。Windows 7 または Windows Server 2008 R2 service pack の入手方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:
976932の Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 について

レジストリ情報

このパッケージの更新プログラムを適用する際、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
DTLS の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

追加ファイル情報