Internet Explorer でパスワードの入力を要求されることがある


概要


ユーザー名とパスワードは、Web ブラウザからインターネット インフォメーション サービス (IIS) Web サーバーに渡されます。 次のシナリオでは、認証に関する Microsoft Internet Explorer または Windows Internet Explorerと IIS の関係について説明します。

詳細情報


注: Windows 統合認証、Windows NT チャレンジ/レスポンス (NTCR)、および Windows NT LAN Manager (NTLM) は、同じもので、この資料では同義で使用されます。


  • Windows 統合認証 (Microsoft Windows NT チャレンジ/レスポンス) を使用していると、Internet Explorer でパスワードの入力を要求される。



    Internet Explorer でログオンとパスワードを自動的に認証し、セキュリティを維持するには、以下の条件を満たす必要があります。
    • Windows 統合認証 (別名 Windows NT チャレンジ/レスポンス) が IIS の Web サイトのプロパティで有効になっている必要があります。 最初に匿名認証が試行され、続いて Windows 統合認証、ダイジェスト認証 (該当する場合)、最後に基本認証 (クリア テキスト) が試行されます。
    • クライアントと Web サーバーはどちらも、Microsoft Windows NT ベースまたは Microsoft Windows 2000 ベースの同じドメインに存在するか、IIS ベースのコンピュータのリソースへのアクセス許可がユーザーのアカウントに付与されている信頼された Windows NT ベースまたは Windows 2000 ベースのドメインに存在する必要があります。
    • ブラウザとして Internet Explorer を使用する必要があります。 Internet Explorer は、Windows 統合認証 (NTCR) をサポートする唯一のブラウザです。
    • Internet Explorer では、要求された URL がイントラネット (ローカル) 上に存在すると見なす必要があります。 要求された URL のコンピュータ名部分にピリオドがある (http://www.microsoft.com や http://10.0.0.1 など) 場合は、要求された URL アドレスはインターネット上にあると見なされ、資格情報が自動的に渡されることはありません。 ピリオドがないアドレス (http://webserver など) は、イントラネット (ローカル) 上にあると見なされ、資格情報が自動的に渡されます。 例外は、Internet Explorer のイントラネット ゾーンに含まれるアドレスだけです。
    • Internet Explorer のイントラネット ゾーンのセキュリティ設定は、[イントラネット ゾーンでのみ自動的にログオンする] に設定する必要があります。 これは、Internet Explorer ではデフォルトの設定です。 Internet Explorer のセキュリティ ゾーンの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

      174360 Internet Explorer でセキュリティ ゾーンを使用する方法
    • Web ページを要求しているユーザーは、Web ページと Web ページで参照されるすべてのオブジェクトに対する適切なファイル システム (NTFS) アクセス許可を持つ必要があります。 たとえば、Web ページに対するフル コントロールのアクセス許可を持っていても、その Web ページがセキュリティで保護されたフォルダ内のグラフィックスを参照する場合は、パスワードの入力が要求されます。
  • 基本認証 (クリア テキスト) またはダイジェスト認証を使用していると、Internet Explorer でパスワードの入力を要求される。


    基本認証 (クリア テキスト) またはダイジェスト認証を使用している場合、Internet Explorer では、ユーザー名とパスワードは自動的に渡されません。 そのため、これらの認証方法を使用している場合は、常に資格情報の入力が求められます。
  • 匿名認証を使用していると、Internet Explorer でパスワードの入力を要求される。


    匿名認証では、IIS は匿名アカウントのユーザー名とパスワードを既に認識しているので、パスワードの入力が要求されることはありません。 パスワードの入力が要求されるのは、Internet Explorer が強制的に匿名認証以外の認証方法を使用するようになっていることが原因です。 匿名ユーザー アカウント (デフォルトでは IUSR_computername) が以下の項目の 1 つ以上にアクセスできない場合にこの状況が発生します。
    • 要求したファイルまたは Web ページ
    • ファイルまたは Web ページに埋め込まれている要求したオブジェクト (イメージなど) のいずれか
    • 要求したファイルまたは Web ページに関連付けられている ISAPI 拡張 (.shtml ファイルなど)

関連情報


関連情報を参照するには、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

185874 方法: Internet Information Server 4.0 のアクセス権のトラブルシューティング