マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: SSL/TLS の脆弱性により、情報漏えいが起こる

はじめに



マイクロソフトではこの問題の調査を完了しました。この問題を解決するため、セキュリティ情報 MS12-006 を発行しました。利用可能なセキュリティ更新プログラムのダウンロード リンクを含む、この問題の詳細については、以下のマイクロソフト Web ページを参照してください。
2643584 [MS12-006] SSL/TLS の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2012 年 1 月 10 日) (リンク先は英語の場合があります)
プロパティ

文書番号:2588513 - 最終更新日: 2012/01/13 - リビジョン: 1

Windows 7 Service Pack 1, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Professional, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Professional, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Basic, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Web Server 2008

フィードバック