RTD サーバーは、トピックの Id を指定すると、Excel が速さを増しのメモリを消費します。

適用対象: Microsoft Office Excel 2007Excel 2010

現象


Microsoft Excel 2010 または Office Excel 2007 ブック内の RealTimeData (RTD) 関数を使用することを想定しています。RTD サーバーでは、トピックの Id を動的に変更を指定する場合、Excel.exe プロセス メモリを確保できない正しくします。さらに、Excel では、増加率でメモリを消費します。

回避策


この問題の解決方法はありません現在。この問題を回避するのには次の方法のいずれかを適用することをお勧めします。
  • トピック Id を動的に変更すると Excel の RTD 関数を使用することはしません。
  • 過度のメモリを使用するときは、Excel 2010 または Office Excel 2007 を再起動します。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。