[MS13-084] SharePoint Server 2007 および Windows SharePoint Services 3.0 セキュリティ更新プログラムについて (2013 年 10 月 8 日)

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-084 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows ベースのコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

注: すべての SharePoint サーバーおよび SharePoint サービス上にこのセキュリティ更新プログラムをインストールした後で、PSconfig ツールを実行してインストールを完了する必要があります。

このセキュリティ更新プログラムを適用するための必要条件

このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、コンピューター上に SharePoint Server 2007 または Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 3 がインストールされている必要があります。

この Service Pack の入手方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2591018 すべての 2007 Office system SP3、2007 Office Servers SP3、および Windows SharePoint Services 3.0 SP3 パッケージの一覧

再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムを適用しても、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラムが置き換えられることはありません。

アンインストール情報

このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。
ファイル情報
プロパティ

文書番号:2596741 - 最終更新日: 2013/10/11 - リビジョン: 1

Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 3, Microsoft Office SharePoint Server 2007, Microsoft Windows SharePoint Services 3.0

フィードバック