KB2533552 の修正プログラムと他の更新プログラムを同時に適用すると、再起動時に "Windows を構成するための準備中" と表示されたままログオン画面に切り替わらない場合がある

適用対象: Windows 7 UltimateWindows 7 ProfessionalWindows 7 Home Premium

現象


KB2533552 の修正プログラムと他の更新プログラムを同時に適用すると、適用直後のコンピューターの再起動時に、以下のメッセージが表示されたまま、待っていてもログオン画面に切り替わらない場合があります。

なお、この現象は、KB2533552 の修正プログラムを単体で適用した場合は発生しません。  

ステージ 3/3
Windowsを構成するための準備中
コンピュータの電源を切らないでください。

この現象は、ログオン画面に切り替わらないという、画面表示上のみの問題です。 よって、この現象が発生した場合でも、実際には起動処理は完了しています。また、修正プログラム、および更新プログラムの適用も正常に完了しています。




KB2533552 の修正プログラムについては、次のサポート技術情報を参照してください。



2533552 Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールしたときに "0xC0000034" エラー メッセージが表示されるのを防ぐ更新プログラムを利用できます

原因


この現象は、Windows Update に関する処理に問題があり、更新プログラムの適用完了時に、ログオン画面へ切り替える指示が Winlogon.exe へ通知されていないことが原因で発生します。

回避策


この現象を回避するには、以下のような画面を再表示させるような操作を実行してください。
  • CTRL + ALT + DEL キーを押して、Windows にログオンします。

    注 : Windows 7 をご使用の場合、デフォルトの設定では、ログオン時に CTRL + ALT + DEL キーを押すことなくログオンが可能であり、CTRL + ALT + DEL キーを押して画面を遷移させることはできません。


    グループ ポリシーやローカル セキュリティ ポリシーを使用して [常に従来のログオンを使う] 設定を有効にした場合は、CTRL + ALT + DEL キーを押してのログオンが可能となります。



    この設定の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。



    ようこそ画面と従来のログオン画面について理解して構成する
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/ff189327
  • コンピューターをスリープなどの状態に移行させた後、その状態から復帰させます。

    注 : この回避策は、KB2533552 の修正プログラムと他の更新プログラムを同時に適用し、この現象が発生している場合にのみ有効です。それ以外の現象で発生している場合には、この回避策は実行しないでください。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。