KB2628887-累積的な更新プログラムパッケージ 6 (SQL Server Compact 3.5 Service Pack 2)

適用対象: SQL Server Compact 3.5 Service Pack 2

はじめに


SQL Server Compact 3.5 の累積的な更新プログラムパッケージ 6 Service Pack 2 には、Microsoft SQL Server Compact 3.5 Service Pack 2 (SP2) のリリース後に修正された問題の修正プログラムが含まれています。 注: この累積的な更新プログラムパッケージのこのビルドは、build 3.5.8088.00 とも呼ばれます。修正プログラムを運用環境に展開する前にテストすることをお勧めします。 ビルドは累積的であるため、新しい更新プログラムの各リリースには、以前の SQL Server Compact 3.5 更新プログラムのリリースに含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが含まれています。 最新の更新プログラムのリリースを適用することを検討することをお勧めします。

詳細情報


この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法

サポートされている累積的な更新プログラムパッケージを Microsoft から利用できるようになりました。 ただし、この更新プログラムパッケージは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この累積的な更新プログラムパッケージは、この問題が発生しているコンピューターにのみ適用してください。 この累積的な更新プログラムパッケージでは、追加のテストを受ける場合があります。 そのため、これらの問題のいずれかによって深刻な影響を受けていない場合は、この累積的な更新プログラムパッケージの修正プログラムが含まれている次の SQL Server Compact 3.5 service pack を待つことをお勧めします。 累積的な更新プログラムパッケージをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の一番上にある「修正プログラムダウンロード可能」セクションを参照してください。 このセクションが表示されない場合は、Microsoft カスタマーサービスとサポートに問い合わせて累積的な更新プログラムパッケージを入手してください。 注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービスリクエストを作成することが必要になることがあります。 通常のサポートコストは、この累積的な更新プログラムパッケージの対象ではないその他のサポートの質問や問題に適用されます。 Microsoft カスタマサービスとサポートの電話番号の完全な一覧、または別のサービスリクエストを作成するには、次の Microsoft web サイトを参照してください。
これらの修正プログラムについて説明している Microsoft サポート技術情報の記事は、利用可能になったときにリリースされる予定です。 SQL Server の問題の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。
VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明
6976772527494 Sql server Compact 3.5 SP2 で、SQL Server "Denali" を使用してレプリケーションのサポートを追加する修正プログラムが提供されています。

累積的な更新プログラム パッケージの情報

必要条件

前提条件はありません。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後、コンピュータの再起動が必要な場合があります。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

含まれているパッケージ

この累積的な更新プログラムパッケージには、次のパッケージが含まれています。
  • 32ビットバージョンのデスクトップランタイムと64ビットバージョンのデスクトップランタイムノート用の Windows インストーラーのファイル
    • 64ビット版のデスクトップランタイム用の Windows インストーラーファイルをインストールするには、最初に32ビットバージョンのデスクトップランタイム用の Windows インストーラーファイルをインストールする必要があります。 ビルドをビルドするためにビルドを実行する場合も、最初に、32ビット版のデスクトップランタイム用の Windows インストーラーファイルをインストールする必要があります。
    • この製品は、インストールされている Windows Installer ファイルの64ビットバージョンと32ビットバージョンが同じバージョン番号である場合にのみ正常に機能します。
  • 32ビット版のサーバーツールと64ビット版のサーバーツール用の Windows インストーラーファイルです。
  • デバイスソフトウェア開発キット (SDK)

ファイル情報

この累積的な更新プログラムパッケージの globle バージョンには、次の表に示すファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が含まれています。これらのファイルの日付と時刻は、協定世界時 (UTC) で一覧表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻の違いを確認するには、[コントロールパネル] の [日付と時刻] の [タイムゾーン] タブを使用します。注: 32ビット版と64ビット版の SQL Server Compact 3.5 SP2 のインストールファイルは、1つのパッケージに含まれています。
サポートされているすべての32ビットバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:45
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:45
Policy.3.5.system.data.sqlserverce.dll3.5.8088.01009623-Aug-201119:45
Policy.3.5.system.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.01009623-Aug-201119:45
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:45
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:45
Sqlceca35.dll3.5.8088.034238423-Aug-201119:44
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.083,31223-Aug-201119:44
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014731223-Aug-201119:44
Sqlceme35.dll3.5.8088.06334423-Aug-201119:44
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.0169,32823-Aug-201119:44
Sqlceqp35.dll3.5.8088.064088023-Aug-201119:44
Sqlcese35.dll3.5.8088.036132823-Aug-201119:44
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:45
Microsoft.synchronization.data.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26
Microsoft.synchronization.data.server.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26
Microsoft.synchronization.data.sqlserverce.dll3.5.8088.09201623-Aug-201119:45
Microsoft.synchronization.data.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26
Microsoft.synchronization.data.server.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26
Microsoft.synchronization.data.sqlserverce.dll3.5.8088.09201623-Aug-201119:45
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:45
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:45
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23201-Dec-200614:54
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86401-Dec-200614:54
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68801-Dec-200614:54
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23201-Dec-200614:54
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86401-Dec-200614:54
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68801-Dec-200614:54
Msvcm80.dll8.0.50727.762479,23201-Dec-200614:54
Msvcp80.dll8.0.50727.762548,86401-Dec-200614:54
Msvcr80.dll8.0.50727.762626,68801-Dec-200614:54
サポートされているすべての64ビットバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:51x86
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:51x86
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:51x86
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:51x86
Sqlceca35.dll3.5.8088.057380823-Aug-201119:50x64
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.011761623-Aug-201119:50x64
Sqlceer35en.dll3.5.8088.0147,82423-Aug-201119:50x64
Sqlceme35.dll3.5.8088.08945623-Aug-201119:50x64
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.025739223-Aug-201119:50x64
Sqlceqp35.dll3.5.8088.0113137623-Aug-201119:50x64
Sqlcese35.dll3.5.8088.067057623-Aug-201119:50x64
Microsoft.synchronization.data.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26x86
Microsoft.synchronization.data.server.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26x86
Microsoft.synchronization.data.sqlserverce.dll3.5.8088.09201623-Aug-201119:51x86
Microsoft.synchronization.data.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26x86
Microsoft.synchronization.data.server.dll1.0.1208.011574423-Aug-201111:26x86
Microsoft.synchronization.data.sqlserverce.dll3.5.8088.09201623-Aug-201119:51x86
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.029681623-Aug-201119:51x86
System.data.sqlserverce.entity.dll3.5.8088.023128023-Aug-201119:51x86
Msvcm80.dll8.0.50727.762516,09601-Dec-200614:37x64
Msvcp80.dll8.0.50727.7621,061,37601-Dec-200614:39x64
Msvcr80.dll8.0.50727.762796,67201-Dec-200614:36x64
サポートされているすべての32ビットバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2 サーバーとツール
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Connwiz.exe4.0.8088.048523223-Aug-201119:46
Microsoft.netenterpriseservers.exceptionmessagebox.dll10.0.1300.1313621623-Aug-201110:42
Microsoft.sqlserver.customcontrols.dll10.0.1300.1346,10423-Aug-201110:42
Microsoft.sqlserver.gridcontrol.dll10.0.1300.1320584823-Aug-201110:42
Microsoft.sqlserver.wizardframework.dll10.0.1300.1359906423-Aug-201110:42
Microsoft.visualstudio.vshelp.dll7.0.9466.011,26423-Aug-201110:42
Microsoft.visualstudio.vshelp80.dll8.0.50727.428,70423-Aug-201110:42
Sqlcerp35.dll3.5.8088.018366423-Aug-201119:44
Sqlcesa35.dll3.5.8088.018366423-Aug-201119:44
サポートされているすべての64ビットバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2 サーバーとツール
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.netenterpriseservers.exceptionmessagebox.dll10.0.1300.1313621623-Aug-201110:42x86
Microsoft.sqlserver.customcontrols.dll10.0.1300.1346,10423-Aug-201110:42x86
Microsoft.sqlserver.gridcontrol.dll10.0.1300.1320584823-Aug-201110:42x86
Microsoft.sqlserver.wizardframework.dll10.0.1300.1359906423-Aug-201110:42x86
Microsoft.visualstudio.vshelp.dll7.0.9466.011,26423-Aug-201110:42x86
Microsoft.visualstudio.vshelp80.dll8.0.50727.428,70423-Aug-201110:42x86
Sqlcerp35.dll3.5.8088.029784023-Aug-201119:50x64
Sqlcesa35.dll3.5.8088.029528023-Aug-201119:50x64
デバイスソフトウェア開発キット
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
System.data.sqlserverce.dll3.5.8088.028898423-Aug-201119:26x86
System.data.sqlclient.dll3.0.5300.019133623-Aug-201111:26x86
Dbnetlib.dll3.0.5300.025,60023-Aug-201111:26ARM
Sql.dev.enu.ppc.wce4.armv4.cabNot Applicable4441423-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.ppc.wce4.armv4.cabNot Applicable22572223-Aug-201111:26Not Applicable
Dbnetlib.dll3.0.5300.03299223-Aug-201111:26拇印
Sql.dev.enu.phone.wce5.armv4i.cabNot Applicable2902023-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.dev.enu.ppc.wce5.armv4i.cabNot Applicable2902023-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.dev.enu.wce5.armv4i.cabNot Applicable4492623-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.phone.wce5.armv4i.cabNot Applicable10998823-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.ppc.wce5.armv4i.cabNot Applicable10998823-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.armv4i.cabNot Applicable22674623-Aug-201111:26Not Applicable
Dbnetlib.dll3.0.5300.029,69623-Aug-201111:26R4000
Sql.dev.enu.wce5.mipsii.cabNot Applicable4646223-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.mipsii.cabNot Applicable23186623-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.dev.enu.wce5.mipsii_fp.cabNot Applicable4646223-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.mipsii_fp.cabNot Applicable23186623-Aug-201111:26Not Applicable
Dbnetlib.dll3.0.5300.030,72023-Aug-201111:26MIPSFPU
Sql.dev.enu.wce5.mipsiv.cabNot Applicable4697423-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.mipsiv.cabNot Applicable23340223-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.dev.enu.wce5.mipsiv_fp.cabNot Applicable4697423-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.mipsiv_fp.cabNot Applicable23340223-Aug-201111:26Not Applicable
Dbnetlib.dll3.0.5300.022,01623-Aug-201111:26SH4
Sql.dev.enu.wce5.sh4.cabNot Applicable4339023-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.sh4.cabNot Applicable22111423-Aug-201111:26Not Applicable
Dbnetlib.dll3.0.5300.02736023-Aug-201111:26x86
Sql.dev.enu.wce5.x86.cabNot Applicable4287823-Aug-201111:26Not Applicable
Sql.wce5.x86.cabNot Applicable21906623-Aug-201111:26Not Applicable
System.data.sqlserverce.xmlNot Applicable20032523-Aug-201111:21Not Applicable
Sqlce.dev.enu.ppc.wce4.armv4.cabNot Applicable30939323-Aug-201120:20Not Applicable
Sqlce.ppc.wce4.armv4.cabNot Applicable176622623-Aug-201120:20Not Applicable
Sqlce.repl.ppc.wce4.armv4.cabNot Applicable79152123-Aug-201120:20Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.047996023-Aug-201119:47ARM
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.09903223-Aug-201119:47ARM
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014460023-Aug-201119:47ARM
Sqlceme35.dll3.5.8088.064,72823-Aug-201119:47ARM
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.021167223-Aug-201119:47ARM
Sqlceqp35.dll3.5.8088.093052023-Aug-201119:47ARM
Sqlcese35.dll3.5.8088.045794423-Aug-201119:47ARM
Upgrade.exe3.5.8088.035,54423-Aug-201119:48ARM
Sqlce.dev.enu.phone.wce5.armv4i.cabNot Applicable10244723-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.dev.enu.ppc.wce5.armv4i.cabNot Applicable10244723-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.dev.enu.wce5.armv4i.cabNot Applicable31553723-Aug-201120:24Not Applicable
Sqlce.phone.wce5.armv4i.cabNot Applicable76388123-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.ppc.wce5.armv4i.cabNot Applicable76388123-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.repl.phone.wce5.armv4i.cabNot Applicable34063723-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.repl.ppc.wce5.armv4i.cabNot Applicable34063723-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.armv4i.cabNot Applicable81968923-Aug-201120:24Not Applicable
Sqlce.wce5.armv4i.cabNot Applicable181898623-Aug-201120:24Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.049736823-Aug-201119:54拇印
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.010261623-Aug-201119:54拇印
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014460023-Aug-201119:54拇印
Sqlceme35.dll3.5.8088.06831223-Aug-201119:54拇印
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.021884023-Aug-201119:54拇印
Sqlceqp35.dll3.5.8088.096226423-Aug-201119:54拇印
Sqlcese35.dll3.5.8088.047381623-Aug-201119:54拇印
Upgrade.exe3.5.8088.036,56823-Aug-201119:54拇印
Sqlce.dev.enu.wce5.mipsii.cabNot Applicable32680123-Aug-201120:28Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.mipsii.cabNot Applicable89752923-Aug-201120:28Not Applicable
Sqlce.wce5.mipsii.cabNot Applicable205199423-Aug-201120:28Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.053576823-Aug-201119:54R4000
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.0117,97623-Aug-201119:54R4000
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014562423-Aug-201119:54R4000
Sqlceme35.dll3.5.8088.083,16023-Aug-201119:54R4000
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.024290423-Aug-201119:54R4000
Sqlceqp35.dll3.5.8088.0107336823-Aug-201119:54R4000
Sqlcese35.dll3.5.8088.057826423-Aug-201119:54R4000
Upgrade.exe3.5.8088.037,08023-Aug-201119:54R4000
Sqlce.dev.enu.wce5.mipsii_fp.cabNot Applicable32680123-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.mipsii_fp.cabNot Applicable89599323-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.wce5.mipsii_fp.cabNot Applicable204482623-Aug-201120:33Not Applicable
Sqlce.dev.enu.wce5.mipsiv.cabNot Applicable33038523-Aug-201120:21Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.mipsiv.cabNot Applicable89804123-Aug-201120:21Not Applicable
Sqlce.wce5.mipsiv.cabNot Applicable205557823-Aug-201120:21Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.053423223-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.011951223-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014562423-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlceme35.dll3.5.8088.084,69623-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.024341623-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlceqp35.dll3.5.8088.0107592823-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlcese35.dll3.5.8088.057724023-Aug-201119:54MIPSFPU
Upgrade.exe3.5.8088.037,59223-Aug-201119:54MIPSFPU
Sqlce.dev.enu.wce5.mipsiv_fp.cabNot Applicable33038523-Aug-201120:27Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.mipsiv_fp.cabNot Applicable89804123-Aug-201120:27Not Applicable
Sqlce.wce5.mipsiv_fp.cabNot Applicable205097023-Aug-201120:27Not Applicable
Sqlce.dev.enu.wce5.sh4.cabNot Applicable29146523-Aug-201120:29Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.sh4.cabNot Applicable66144123-Aug-201120:29Not Applicable
Sqlce.wce5.sh4.cabNot Applicable154243423-Aug-201120:29Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.039650423-Aug-201119:54SH4
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.08879223-Aug-201119:54SH4
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014460023-Aug-201119:54SH4
Sqlceme35.dll3.5.8088.057,56023-Aug-201119:54SH4
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.017532023-Aug-201119:54SH4
Sqlceqp35.dll3.5.8088.077128823-Aug-201119:54SH4
Sqlcese35.dll3.5.8088.040316023-Aug-201119:54SH4
Upgrade.exe3.5.8088.030,42423-Aug-201119:54SH4
Sqlce.dev.enu.wce5.x86.cabNot Applicable28890523-Aug-201120:30Not Applicable
Sqlce.repl.wce5.x86.cabNot Applicable60612923-Aug-201120:30Not Applicable
Sqlce.wce5.x86.cabNot Applicable138930623-Aug-201120:30Not Applicable
Sqlceca35.dll3.5.8088.036373623-Aug-201119:54x86
Sqlcecompact35.dll3.5.8088.081,11223-Aug-201119:54x86
Sqlceer35en.dll3.5.8088.014408823-Aug-201119:54x86
Sqlceme35.dll3.5.8088.052,44023-Aug-201119:54x86
Sqlceoledb35.dll3.5.8088.0160,47223-Aug-201119:54x86
Sqlceqp35.dll3.5.8088.070114423-Aug-201119:54x86
Sqlcese35.dll3.5.8088.032482423-Aug-201119:54x86
Upgrade.exe3.5.8088.029,40023-Aug-201119:54x86

この累積的な更新プログラムパッケージをインストールする方法

この累積的な更新プログラムパッケージは、インターネットインフォメーションサービス (IIS) を実行しているコンピューターにインストールされる SQL Server のコンパクトレプリケーションコンポーネント用です。 これらのコンポーネントは、sql server 2005、sql server 2008、sql Server 2008 R2、SQL Server "Denali" との間でデータを同期するために使用されます。
32ビットと64ビットのデスクトップバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2
32ビットおよび64ビット版の SQL Server Compact 3.5 SP2 用の累積的な更新プログラムパッケージをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Ssceruntime-enu ファイルをダウンロードして見つけます。
  2. Ssceruntime-enu ファイルをダブルクリックします。
  3. SQL Server Compact 3.5 SP2 の自己解凍ダイアログボックスで、フォルダーを指定し、[OK] をクリックして、フォルダーにファイルを抽出します。
  4. フォルダーで Ssceruntime_x86-enu ファイルまたは Ssceruntime_x64-enu ファイルをダブルクリックして、更新プログラムをインストールします。注: X64 ベースのコンピューターで、32ビット版と64ビット版の累積更新プログラムパッケージ 6 SQL Server Compact 3.5 SP2 の Windows インストーラーファイルをインストールします。
注意事項
  • 32ビット版の MSI ファイルが64ビットコンピューターにインストールされている場合、既存の SQL Server Compact 3.5 アプリケーションは失敗することがあります。 このため、開発者は、32ビットと64ビットの Windows インストーラファイルをアプリケーションに添付し、開発者は64ビットコンピューターに両方のファイルをインストールすることをお勧めします。 詳細については、この累積的な更新プログラムパッケージに含まれているインストールの .txt ファイルを参照してください。 または、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。
    974247 修正: x64 コンピューターに32ビット版の SQL Server Compact Edition 3.5 Service Pack 2 をインストールした後、SQL Server Compact 3.5 ベースのアプリケーションを実行すると、エラーメッセージが表示される
  • ビルドからビルドへのアップグレードを実行する場合は、まず、32ビット版の SQL Server Compact 3.5 SP2 デスクトップランタイムをインストールする必要があります。 この製品は、インストールされている Windows Installer ファイルの64ビットバージョンと32ビットバージョンが同じバージョン番号である場合にのみ正常に機能します。
SQL Server Compact 3.5 Server ツール Service Pack 2 (SP2)
SQL Server Compact 3.5 Server ツール SP2 用の累積的な更新プログラムパッケージをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Ssceservertools-enu ファイルをダウンロードします。
  2. インターネットインフォメーションサービス (IIS) をリセットします。
  3. Ssceservertools-enu ファイルをダブルクリックして、更新プログラムをインストールします。
  4. [サーバーツール] のインストールパスで Sqlcesa35 ファイルを見つけて、仮想ディレクトリの場所に移動します。
SQL Server Compact 3.5 Developer SDK Service Pack 2 (SP2)
SQL Server Compact 3.5 Developer SDK SP2 用の累積的な更新プログラムパッケージをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Sscedeviceruntime-enu ファイルをダウンロードします。
  2. Sscedeviceruntime-enu ファイルをダブルクリックして、更新プログラムをインストールします。

この累積的な更新プログラムパッケージをアンインストールする方法

32ビットと64ビットのデスクトップバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2、sql server compact 3.5 Server ツール SP2、SQL Server compact 3.5 Developer SDK SP2 用の累積的な更新プログラムパッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. コントロールパネルで、[ プログラムの追加と削除 ] 項目を開きます。 注: Windows 7 を実行している場合は、コントロールパネルの [ プログラムと機能 ] を開きます。
  2. パッケージによってインストールされたエントリを見つけます。 次のパッケージが、インストールされているエントリと共に一覧表示されます。
    • 32ビットと64ビットのデスクトップバージョンの SQL Server Compact 3.5 SP2"Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2 ENU" と "Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2 X64 ENU" のエントリを見つけます。
    • SQL Server Compact 3.5 Server ツール SP2"Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2 Server ツール ENU" と "Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2 x64 Server Tools" のエントリを見つけます。
    • SQL Server Compact 3.5 Developer SDK SP2"Microsoft SQL Server Compact 3.5 SP2 for Devices English" のエントリを見つけます。
  3. この累積的な更新プログラムパッケージをアンインストールするには、右クリックして、各エントリの [ アンインストール ] を選択します。
注: SQL Server Compact の累積的な更新プログラムパッケージ製品全体をインストールします。 したがって、手順3では SQL Server Compact 3.5 をアンインストールします。 累積的な更新プログラムパッケージ 6 (SQL Server Compact 3.5 Service Pack 2) を再インストールする場合は、累積更新プログラムパッケージのインストールに使用した Windows インストーラーファイルを実行する必要があります。 SQL Server Compact 3.5 SP2 を再インストールするには、次の Microsoft web サイトにアクセスして、Windows Installer ファイルをダウンロードしてください。

参照情報


ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明