Word 2010 の文書の用紙サイズとプリンターのプロパティの用紙サイズが一致しない

適用対象: Microsoft Word 2010

現象


次のような状況で問題が発生します。
  • Microsoft Word 2010 がインストールされているコンピューターを使用しています。
  • 新しい Word 文書を作成します。
  • [ファイル] タブで、[印刷] をクリックします。
  • [用紙サイズ] を [レター] (英語の場合) または [A4] (日本語または他の東アジア言語の場合) に設定します。
  • 一覧表示されるプリンターの下で、[プリンターのプロパティ] をクリックします。
この場合、[プリンターのプロパティ] ダイアログ ボックスで、用紙サイズが、[レター] または [A4] ではなく [A3] と表示されます。

注: この問題は、特定のプリンター ドライバーでのみ発生します。

原因


この問題は、Word 2010 がプリンター ドライバーと通信するときに無効な用紙サイズの値を指定することが原因で発生します。ほとんどのプリンター ドライバーではこの無効な値が送信されたときに無視されるので、この問題は発生しません。

回避策


この問題を回避するには、用紙サイズをいったんレターまたは A4 以外のサイズに設定してから元に戻します。これにより、キャッシュされている用紙サイズの値が更新され、正しい用紙サイズの値がプリンター ドライバーに送信されます。

以下の例を考えます。

A4 用紙サイズを使用する Word 2010 文書でこの問題が発生しています。この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. [ファイル] タブの [印刷] をクリックします。
  2. [用紙サイズ] を [A4] から [リーガル] に変更します。
  3. [用紙サイズ] を [リーガル] から [A4] に戻します。
  4. [プリンターのプロパティ] をクリックします。これで用紙サイズが [A4] に設定されます。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。