[MS12-004] Windows Media の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2012 年 1 月 10 日)

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home Basic

はじめに


マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-004 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。
他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください (各地域の支社の電話番号を確認するにはこのページを参照してください)
。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

詳細


このセキュリティ更新プログラムの関連情報

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの追加情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。
  • 2598479 [MS12-004] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、および Windows Server 2008 の Windows Multimedia Library のセキュリティ更新プログラム (2012 年 1 月 10 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2628259 [MS12-004] Windows XP Media Center Edition 2005 の Windows Multimedia Library のセキュリティ更新プログラム (2012 年 1 月 10 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2628642 [MS12 -004] Windows Media Center TV のセキュリティ更新プログラム (2012 年 1 月 10 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2631813 [MS12-004] DirectShow のセキュリティ更新プログラム (2012 年 1 月 10 日) について (リンク先は英語の場合があります)