# が含まれるローカル ドライブのパスを参照したハイパーリンクを使用する場合の動作について

現象

Office アプリケーションで # が含まれるローカル ドライブのパスを参照したハイパーリンクを使用する場合、以下のいずれかの現象が発生する場合があります。

  • リンクをクリックした際に表示される警告ダイアログのリンクのパスの記述が # より前までのパスで表示される
  • ハイパーリンクの編集ダイアログで、"アドレス" に # を含んだ記述ができない (# が抜けたり、以降の文字列が欠落した状態でリンクが作成される)
  • 指定したリンクが開けない

原因

Office アプリケーションでのリンク文字列の解析処理の実装の問題によって発生します。
一般的にハイパーリンク中の # はブックマークを示す情報との区切り文字として使用されます。
そのため、いくつかの処理では実際のパスは # より前までとして取り扱う必要があり、この現象が発生します。

回避策

明示的に "File://" を使用したハイパーリンクを作成し、かつ、# を %23 に置き換えて記述することで回避できます。
ハイパーリンクの編集ダイアログは使用せずに、オートコンプリートによって認識させることで期待するリンクを記述することができます。
例えば、C:\Folder1\Folder2#\Folder3 へのリンクを構成したい場合、以下のように記述し、オートコンプリートでリンクとして構成します。

file:///C:\Folder1\Folder2%23\Folder3

プロパティ

文書番号:2638761 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック