System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 で高可用性仮想マシンを他のノードに移動するとエラー 12711 で失敗する

現象

Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 で、ホスト クラスター環境を構築し、その上で高可用性仮想マシンを管理している場合、フェールオーバー クラスター マネージャーから仮想マシン リソース (グループ) を削除後、高可用性仮想マシンを操作すると、以下のエラー メッセージが表示されて操作に失敗する場合があります。

エラー (12711)
VMM は <hyper-V host FQDN> サーバー上で WMI 操作を完了できません (エラー: [MSCluster_ResourceGroup.Name=<GUID>] クラスター グループは見つかりませんでした。)
詳細 (クラスター グループは見つかりませんでした。 (0x1395))

推奨する操作
問題を解決し、操作を再試行してください。

原因

この現象は、System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) で管理している高可用性仮想マシンをフェールオーバー クラスター マネージャーで削除したために発生します。

高可用性仮想マシンをフェールオーバー クラスター マネージャーから削除しても、仮想マシンは Hyper-V マネージャー上では通常の可用性仮想マシンとして認識されるため、エージェントが仮想マシンの状態変更を SCVMM サーバーへ通知しません。その結果、SCVMM が管理している仮想マシンに割り当てられた "リソース グループ ID" がフェールオーバー クラスター上には存在しないため、仮想マシンのノード間の移動に失敗します。

注 : フェールオーバー クラスター マネージャー上で、仮想マシン リソース (グループ) を削除すると、この仮想マシンは通常の可用性の仮想マシンとして構成されますが、SCVMM では、ホスト クラスターとして管理されているノード内で、高可用性仮想マシンと通常の可用性の仮想マシンが同時に存在する状況に対応していません。

解決方法

この現象を解決するには、高可用性仮想マシンをフェールオーバー クラスター マネージャーから削除する代わりに、SCVMM 管理コンソールから削除してください。

注 : SCVMM 管理コンソールから仮想マシンを削除すると、仮想マシンの構成ファイルの他に VHD も削除されます。高可用性仮想マシンを通常の仮想マシンへ変更する場合には、ライブラリ上に保管した上で、スタンドアロンの Hyper-V ホスト上に配置してください。

回避策

この現象が発生している場合は、以下のいずれかの手順を実行して削除した高可用性仮想マシンを回復してください。

仮想マシンの状態が "更新に失敗しました" となっている場合 :
  1. Hyper-V マネージャ上から、仮想マシンを別のボリュームに [エクスポート] します。
  2. FailOver Cluster マネージャ上から、仮想マシン リソース グループを削除します。
  3. SCVMM 管理コンソールから、仮想マシンを削除します。
  4. 手順 1 でエクスポートした仮想マシンを元のボリュームにコピーします。
  5. Hyper-V マネージャ上の [アクション] から [仮想マシンのインポート] を行います。
  6. [仮想マシンを移動または復元する] にチェックを入れます。
  7. SCVMM 管理コンソールから、ホスト クラスタの更新を実行します。
  8. 仮想マシンが [バーチャルマシン] に表示されるのを確認します。
  9. 仮想マシンをホスト クラスタへドラッグ アンド ドロップして、高可用性化します。

仮想マシンの状態が "更新に失敗しました" 以外の場合 :
  1. 同じ仮想マシンを使用して、フェールオーバー クラスター マネージャー上から新規に仮想マシン リソース (グループ) を作成します。
  2. 仮想マシン リソース (グループ) を展開し、仮想マシン構成リソースをオフラインにします。
  3. Hyper-V マネージャー上から、該当の仮想マシンが表示されなくなる事を確認します。
  4. SCVMM 管理コンソール上の [バーチャル マシン] ビューを開きます。
  5. 左ペインのツリーから、該当する仮想マシンがホストされているクラスターを右クリックし、[最新の状態に更新] を実行します。
  6. 該当の仮想マシンの状態が [不足] と表示されるまで待ちます。
  7. SCVMM 管理コンソール上で該当の仮想マシンを削除します。
  8. "選択された 1 つ以上のバーチャル マシンが見つからないか、バーチャル マシンのホストが応答していません。これらのバーチャル マシンを削除すると、Virtual Machine Manager からバーチャル マシンのレコードが削除されますが、関連付けられたファイル ベースのリソースは削除されません。続行しますか?" とメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  9. フェールオーバー クラスター マネージャー上で、仮想マシン リソース (グループ) を削除します。
  10. 手順 9 で削除した仮想マシンが、Hyper-V マネージャー上で表示されるのを確認します。
  11. フェールオーバー クラスター マネージャー上で新規に仮想マシン リソース (グループ) を作成します。
  12. SCVMM 監視コンソール上で再度 [ホスト クラスター] の更新を実行します。

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細

問題の再現手順

  1. フェールオーバー クラスター マネージャーから、仮想マシン リソース (グループ) を削除します。
  2. フェールオーバー クラスター マネージャーから、同じ仮想マシンを使用して新規に仮想マシン リソース (グループ) を作成します。
  3. SCVMM 管理コンソール上から、削除した仮想マシンを他のノードに移動します。

結果

手順 3 で実行した操作が失敗し、以下のエラーが表示されます。

エラー (12711)
VMM は <hyper-V host FQDN> サーバー上で WMI 操作を完了できません (エラー: [MSCluster_ResourceGroup.Name=<GUID>] クラスター グループは見つかりませんでした。 )
詳細 (クラスター グループは見つかりませんでした。 (0x1395))



推奨する操作
問題を解決し、操作を再試行してください。
プロパティ

文書番号:2643621 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック