Excel 2007 で入力規則を使ったファイルを保存時する際に [互換性チェック] のダイアログが誤って表示される場合がある

現象

Excel 2007 で Excel 97-2003 ファイル形式 (xls ファイル形式) に保存する際に、以下の内容を含んだ [互換性チェック] のダイアログが誤って表示される場合があります。

このブックでは、選択したファイル形式で扱える行数と列数の範囲外にあるセルに、データが存在します。256 (IV) 列、65,536 行の範囲外にあるデータは保存されません。範囲外にあるデータを参照している数式は、#REF! エラーを返します。

この現象は下記の条件下で保存、 または、互換性チェックの実行を行った場合に発生します。
  • Excel 2007 にて、Excel 97-2003 ブック形式 (xls ファイル形式) を使用している
  • [データの入力規則] として、[値]、[最小値]、[最大値] の部分に入力規則が設定されているセルへの参照を指定している
  • 問題として検出される入力規則を設定したセル以外を選択している 

原因

Excel 2007 の実装の問題によって発生しています。

回避策

下記のいずれかの回避策にて現象の回避が可能となります。


回避策 1. [互換性チェック] ダイアログにて [続行] をクリックする
回避策 2. [データの入力規則] にて、セル参照ではなく、名前の定義を入力する
回避策 3. xlsx 形式で保存する

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

本現象は下記の手順を行った場合に発生します。

再現手順
  1. Excel 2007 を起動します。
  2. Sheet1 の A1 セルを選択し、[データ] タブ、[データ ツール] 内の [データの入力規則]-[データの入力規則] をクリックします。
  3. [データの入力規則] ダイアログにて、以下の設定を行い、[OK] をクリックします。

    入力値の種類 : 整数
    データ : 次の値と等しい
    値 : =A2
  4. Sheet1 の B1 セルを選択し、[データ] タブ、[データ ツール] 内の [データの入力規則]-[データの入力規則] をクリックします。
  5. [データの入力規則] ダイアログにて、以下の設定を行い、[OK] をクリックします。

    入力値の種類 : 整数
    データ : 次の値と等しい
    値 : =A1
  6. Sheet1 の A1 セルを選択します。
  7. Excel 97-2003 ファイル形式 (xls ファイル形式) として保存します。 

結果:
[互換性チェック] のダイアログが表示されます。

補足) 
手順 4 で設定したセル B1 が互換性チェックで検出されます。
手順 6 でセル B1 を選択した場合には発生しません。 

なお、この現象が発生しても入力規則が失われる等の問題は発生しません。
また、この現象は Excel 2010 では発生しません。 


関連情報

 
プロパティ

文書番号:2645555 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック