Outlook 2010 を先にインストールした環境で以前のバージョンを削除し Office 2010 アプリケーションを追加する

現象

Office 2010 より以前のバージョンの Office がインストールされている環境で Office 2010 をセットアップする時に、Outlook 2010 のみをインストールして他のアプリケーションは以前のバージョンを残す設定をすることで、Office アプリケーションを段階的に展開することができます。

Outlook のみが先にインストールされた環境で、以前のバージョンの Office をアンインストールして Office 2010 の他のアプリケーションをインストールするには、次の操作を行います。

手順

  1. [コントロール パネル] から [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を開き、削除する Office プログラムを選択して [アンインストール] をクリックします
  2. [コントロール パネル] から [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を開き、Office 2010 プログラムを選択して、[変更] をクリックします
  3. Office 2010 のインストール オプションで、追加するアプリケーションに対してインストール設定を [マイ コンピューターから実行] に変更します

関連情報

以前のバージョンの Office をアンインストールする作業や、Outlook 以外の Office 2010 の構成を変更する作業を自動化する方法については、以下の公開情報をご参照ください。

931679  Office 2007 を削除する方法

Msiexec (コマンド ライン オプション)

2007 Office system のセットアップのコマンド ライン オプション

Office 2010 のインストール後にユーザーの構成を変更する
プロパティ

文書番号:2649019 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック