ファイルを開くときやメールを送信するときに、「Outlook は応答していません」エラーが発生したり Outlook が動作を停止したりする現象

適用対象: Outlook 2016Outlook 2013Microsoft Outlook 2010

現象


Microsoft Outlook 2010 以降のバージョンでファイルを開く際や電子メール メッセージを送信する際に、Outlook の動作が停止したり、次のエラー メッセージが表示されたりします。 
Outlook は応答していません

原因


この問題は、以下のいずれかまたは複数の原因によって発生します。
  • 最新の更新プログラムがインストールされていません。
  • Outlook が別のプロセスで使用されています。
  • Outlook が、電子メール メッセージの画像など外部コンテンツを読み込んでいます。
  • 以前インストールしたアドインが Outlook に干渉しています。
  • メールボックスが大き過ぎます。
  • AppData フォルダーがネットワーク上の場所にリダイレクトされている。
  • Office のプログラムを修復する必要があります。
  • Outlook のデータ ファイルが破損しているか破損しています。
  • インストールされているウイルス対策ソフトウェアが古くなっているか、Outlook と競合しています。
  • ユーザー プロファイルが破損しています。
  • 別のプログラムが Outlook と競合しています。


注:

  • この現象は、このセクションのいずれか (または複数) の原因によって発生することがあります。 この問題を解決するには、「解決策」セクションのトラブルシューティング手順に従うことが必要となる場合があります。
  • これらの項目の多くは、Microsoft Office 365 サポート/回復アシスタント (SaRA) によって自動的にチェックできます。 自動チェックを起動するには、次の手順を実行します。

    1. Outlook Advanced Diagnostics ツールをインストールします。
    2. メッセージが表示されたら、[実行] をクリックします。
    3. 生成されたレポートで、[問題検出] タブの項目を確認します。 Outlook、Windows、およびコンピューターの構成の詳細については、 [詳細ビュー] タブの設定を確認してください。

解決方法


この問題を解決するには、コンピューターが Outlook 2016 システム要件Outlook 2013 システム要件 、または Outlook 2010 システム要件 を満たしていることを確認します。

: この手順は、共通性と複雑さに基づいて特定の順序で提供されます。 この問題をトラブルシューティングするには、次の手順を指定された順序で実行します。

次の手順


このナレッジ ベース記事の手順に沿っても Outlook 2016、Outlook 2013 または Outlook 2010 の問題が解決されない場合は、以下のリソースを参照して詳細を確認してください。