初心者でもわかる! Windows 7 でバックアップ : 特定のフォルダーをバックアップ - 必要なときに実行

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home PremiumWindows 7 Professional 詳細

ホーム 特定のフォルダーをバックアップ - 必要なときに実行

特定のフォルダーやファイルをバックアップする「必要なときに実行」


ユーザーが指定したフォルダーを必要なときにバックアップすることができます。保存されるのは、バックアップを実行したときのデータです。

バックアップに利用できるメディアの種類はいくつかあります。(利用できるメディアについてはこちらを参照)
ここでは、外付けハード ディスク ドライブ (HDD) を使い、データを自分で選択して Windows バックアップでバックアップする方法を説明します。なお、HDD 以外のメディアでもバックアップの方法は同じです。

また、文書や写真をもっと手軽にバックアップできる「エクスプローラーでのバックアップ」もご紹介します。

なお、バックアップには時間がかかりますので、ノート パソコンの場合はバッテリーではなく AC 電源に接続しておきましょう。また、作業の途中で [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合は、[はい] ボタンをクリックしてください。
ごみ箱内のファイルはバックアップできません。また、プログラム ファイルもバックアップできません。アプリケーションのフォルダーを指定してもバックアップすることはできないので、元に戻すときはアプリケーションを再インストールする必要があります。

特定のフォルダーやファイルを必要なときのみバックアップする手順


  1. パソコンに外付け HDD を接続
    1. パソコンに外付け HDD を接続

  2. [自動再生] ダイアログ ボックスが表示された場合には [×] ボタンをクリックして閉じる
    2. [自動再生] ダイアログ ボックスが表示された場合には [×] ボタンをクリックして閉じる

  3. [スタート] ボタンをクリック

  4. [コンピューター] をクリック
    3. [スタート] ボタンをクリック 4. [コンピューター] をクリック

  5. 外付け HDD のアイコンの表示 (接続されていること) を確認

  6. [×] ボタンをクリック
    5. 外付け HDD のアイコンの表示 (接続されていること) を確認 6. [×] ボタンをクリック

  7. [スタート] ボタンをクリック

  8. [コントロール パネル] をクリック
    7. [スタート] ボタンをクリック 8. [コントロール パネル] をクリック

  9. [システムとセキュリティ] の [バックアップの作成] をクリック
    9. [システムとセキュリティ] の [バックアップの作成] をクリック
    コントロール パネルの右上にある [表示方法] が「カテゴリ」になっていない場合は、クリックして「カテゴリ」に変更してください。

    カテゴリ

  10. [バックアップの設定] をクリック
    10. [バックアップの設定] をクリック

  11. バックアップ先を指定 (外付け HDD を選択)

  12. [次へ] ボタンをクリック
    11. バックアップ先を指定 (外付け HDD を選択) 12. [次へ] ボタンをクリック

  13. [自分で選択する] をオン

  14. [次へ] ボタンをクリック
    13. [自分で選択する] をオン 14. [次へ] ボタンをクリック

  15. バックアップしたい項目のチェック ボックスをオンにして選択

  16. [次のドライブのシステム イメージを含める] チェック ボックスはオフ

  17. [次へ] ボタンをクリック
    15. バックアップしたい項目のチェック ボックスをオンにして選択 16. [次のドライブのシステム イメージを含める] チェック ボックスはオフ 17. [次へ] ボタンをクリック
    [コンピューター] の [ローカル ディスク] の先頭にある右向き三角形のマークをクリックすると、ハード ディスクのフォルダーが表示されます。バックアップしたいフォルダーがある場合は、この方法でフォルダーを表示し、先頭のチェック ボックスをオンにしてください。

    [コンピューター] の [ローカル ディスク] の先頭にある右向き三角形のマークをクリックすると、ハード ディスクのフォルダーが表示されます。

  18. [スケジュールの変更] をクリック
    18. [スケジュールの変更] をクリック

  19. [スケジュールに従ってバックアップを実行する (推奨)] チェック ボックスをオフ

  20. [OK] ボタンをクリック
    19. [スケジュールに従ってバックアップを実行する (推奨)] チェック ボックスをオフ 20. [OK] ボタンをクリック

  21. [設定を保存してバックアップを実行] ボタンをクリック
    21. [設定を保存してバックアップを実行] ボタンをクリック
    バックアップが始まりますので、処理が終わるまでしばらく待ちましょう。

    処理が終わるまでしばらく待ちましょう。

  22. バックアップ完了
    22. バックアップ完了
    一度バックアップを実行すると、バックアップの画面の表示が変わり、[今すぐバックアップ] ボタンが表示されるようになります。[今すぐバックアップ] ボタンをクリックすれば、前回と同じ設定でバックアップが実行されるので、その時点での最新のデータがバックアップできます。手順は次のようになります。
    1. [スタート] ボタンをクリックして [スタート] メニューを表示し、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [システムとセキュリティ] の [バックアップの作成] をクリックします。
    3. [今すぐバックアップ] ボタンをクリックします。
    3. [今すぐバックアップ] ボタンをクリック
バックアップしたフォルダーやファイルを元に戻す (復元する) 方法については、「特定のフォルダーやファイルを復元する 」を参照してください。

エクスプローラーで文書や写真を手軽にバックアップ


フォルダーやファイルを表示する「エクスプローラー」を使っても、データを外付け HDD や USB メモリー、書き込み可能な DVD/CD などにバックアップすることができます。バックアップするデータ量が少ないときは、手軽にバックアップできるので便利です。

Windows 7 のパソコンに取り込んだ写真を USB メモリーにコピーするには ?
Windows 7 のパソコンに取り込んだ写真を DVD に書き込みするには ?