Office 365 で既存のドメインにサブドメインを追加しようとすると、エラー「New-MsolDomain: このドメインを追加できません」が表示される

適用対象: Cloud Services (Web roles/Worker roles)Azure Active DirectoryAzure Backup 詳細

現象


New-MSOLDomain コマンドレットを使用して Microsoft Office 365 の既存のドメインにサブドメインを追加しようとすると、以下のエラー メッセージ表示されます:

New-MsolDomain: Unable to add this domain. It is a subdomain and its authentication type is different from the authentication type of the root domain.
(参考訳: New-MsolDomain: このドメインを追加できません。このドメインはサブドメインであり、認証の種類がルート ドメインの認証の種類と異なります。)

原因


New-MSOLDomain コマンドレットを使用してフェデレーション認証に構成されている既存のドメインにサブドメインを追加しようとすると、この問題が発生します。New-MSOLDomain コマンドレットは、標準的な認証ドメインとしてサブドメインを追加しようとします。

解決方法


フェデレーション認証に構成されているドメインにサブドメインを追加するには、以下の手順に従います。
  1. Windows PowerShell を使用して、Azure Active Directory (Azure AD) に接続します。詳細は以下の Microsoft web サイトを参照してください。

    リモート PowerShell を使用して Exchange に接続する
  2. New-MSOLFederatedDomain コマンドレットを使用します。

    サブドメインを追加するシンタックスは以下のようになり、<subdomain> の箇所には追加したいサブドメイン名が入ります:

    New-MSOLFederatedDomain -DomainName: <subdomain> 

詳細


Windows PowerShell を使用して Office 365 を管理する方法についての詳細は、以下の Microsoft webサイトを参照してください:その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。または、Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。