MPIO は、Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューター上のイベント ログのパス失敗イベントを記録しません

適用対象: Windows Server 2008 R2Windows 7Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

現象


 

発生する以下の問題のいずれかの Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターに Microsoft マルチパス I/O (MPIO) 機能によって制御されるストレージ ・ デバイスを接続するとき。

問題 1 MPIO 機能がフェイル オーバー モードを設定することを想定しています。 次に、アプリケーションでは、スタンバイ パスの 1 つ上の I/O 操作を実行します。 別のスタンバイ パスが失敗し、復元、MPIO 機能はイベントを全く記録、イベント ログにします。

問題 2ラウンドロビン モードには、MPIO 機能を設定することを想定しています。 スタンバイ パスが失敗し、復元、MPIO 機能のみ、復元操作のイベント、イベント ログに記録します。

注: スタンバイ パスが失敗した場合、2 つのイベントがイベント ログに記録されます。 障害が発生するし、スタンバイ パスが復元されたとき、他のイベントがログに記録は、1 つのイベントが記録されます。

原因


MPIO 機能では、プラグ アンド プレイ (PnP) イベントが発生したため、スタンバイ パスで障害が発生したときに、イベント ログは記録しませんので、この問題が発生します。

解決方法


修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。 このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: の場合は、追加の問題が発生する、または任意のトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの完全な一覧については、電話番号または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください:
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
注: 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムの利用可能な言語が表示されます。修正プログラムは、その言語ではありませんので、言語が表示されない場合がします

必要条件

この修正プログラムを適用する必要があります実行しているWindows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) ですWindows Server 2008 R2 service pack の入手方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
976932パック Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の 1 のサービスに関する情報

レジストリ情報

この修正プログラムを適用するには、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この hsotfix を適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
重要 Windows Server 2008 R2 に適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページの「Windows 7 と Windows Server 2008 R2"下に記載されている修正プログラムを選択して。常に各修正プログラムが適用される実際のオペレーティング システムを決定するのには記事の [適用先] セクションを参照します
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.7601.21xxxWindows Server 2008 R2SP1LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • 各環境にインストールされている [マニフェスト ファイル (.manifest) とMUM ファイル (.mum) ] は別に一覧表示「Windows Server 2008 R2 追加のファイル情報」に記載します。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、マイクロソフトのデジタル署名で署名されています
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mpio.sys6.1.7601.21953158,06429-Mar-201219:32x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mpio.sys6.1.7601.21953358,25629-Mar-20124:24IA-64

 

詳細情報


ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される標準的な用語の説明

Windows Server 2008 R2 の追加のファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) 用の追加ファイル
ファイル名Amd64_004b1094e82670fbae4fd192bc618ebf_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_1a5242c0b33dab67.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_00a5164a7c1b9071bf09d3b33ca25768_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_7f91bfd2a2f0be48.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_035eb28b4f23207fac815c1b927d3bd7_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_fc9a0bf4474e7319.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_04b2b280317e0705ef5b66326c5665a9_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_9b2386c1eacb6dce.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_0b6c4d625b88ec287db6dc35a23b4a57_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_073fca9f08b067a3.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_0cfd2685cbc3824eef7f74f4f98ca462_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_db539d470104efa0.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_127a2057c60ca5ded2a6e44f7fccde69_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_739d256a46caa847.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_12984a5c43f048cb855e549cdd9ef6e6_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_00965fdb5734dd86.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_14ba63a678b3da57be1570112ef305ed_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_be80823afeca81eb.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_1713475bd0aec42ca97f0bb9c7508d09_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_c28a195448936fe2.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_1773f36fa92dad4cacfa49884a7d08a2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_82eae3e193e54a4a.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_33df520b2fb523b755286cf856f2674e_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_9e3be2a11a6e6b62.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_3d17265af243a414e90e4c801fe3b6f8_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_ad30a180960df92d.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_431a6f2a7db28c511ec23eaaf78b3ae2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_204a35e4104e20e9.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_4522e2ee200637fc9957bc6fd2ebb4e9_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_0e3ad53179a96273.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_55e870728693dbce79deb438b5889f46_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_5e41ffefa77e2219.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_6051581adab0bb0eb738cd734ea954ac_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_05b520800943c722.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_79f47cb3b96a309b16ab1752200889e0_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_fc94a86fb5f7c104.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_7bc238187c7aa3551f892e2d3539df33_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_69af3c11a97146af.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_819f59f89a7b3f836de1f6ba3c0d40f2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_055f69e0ab80dda4.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_88ab0e9d5207abfdcce29e000459202d_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_1b8d19d71a3edd49.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_a676586daf47e74a7ffe95d5ef88a766_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_1384084e5f709e38.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_afdb29f7168ab71ee3834f0eabb623a1_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_e73e8637077e1c32.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_c2361dcc6229e354c8ff7f18050a8ad6_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_413b20b3ed1d3681.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ650
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Amd64_mpio.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_7bb6448dbf32b75b.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ2,073
日付 (UTC)29-Mar-2012
時刻 (UTC)19:57
プラットフォームNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル
ファイル名Ia64_7efec74d79c6504ff12fbf20931d924b_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_4df95240c977b70a.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_bee98133964e863931fcbf44469ec7d8_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_1404dc2d56d9f1b1.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_c4858c89f3a248e407d07be7bac608fb_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_7bce812efb3921dd.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_c8c81b1b81b9da8e318a6bceb16f250a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_b2437f0aeab203ec.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_ebf59fefa98e5e89d2030979e7afe172_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_24709af02e4e2876.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_f19af4d608571219a8e70acbcde39a3a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_2ba0cd8ecc947870.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_fded2cce1e0d78fe328bed5b913569de_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_cbc55ab97a743401.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ648
日付 (UTC)30-Mar-2012
時刻 (UTC)12:24
プラットフォームNot applicable
ファイル名Ia64_mpio.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21953_none_1f994d0006d34f21.manifest
ファイル バージョンNot applicable
ファイル サイズ2,071
日付 (UTC)29-Mar-2012
時刻 (UTC)6:21
プラットフォーム対象外