Microsoft Security Essentials から、コンピューターが保護されていないというメッセージが報告される

適用対象: Microsoft Security Essentials

中小企業のお客様は、中小企業向けのサポート サイトで問題解決や学習に関する他のリソースを参照できます。
重要 この資料には、コンピューターのセキュリティ設定を低くする方法や、コンピューターのセキュリティ機能を無効にする方法を示す情報が記載されています。これらの変更によって特定の問題を回避できますが、これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この資料の回避策の使用を決定した場合は、記載されている手順以外にも、コンピューターを保護するための適切な手順を実行してください。

現象


Microsoft Security Essentials (MSE) のインストール後、MSE は正常に動作しているように見えるが、MSE のアイコンが緑色からオレンジ色になり、コンピューターが保護されていないという内容のメッセージが表示されます。



原因


この問題は、以下の原因で発生することがあります。
  • コンピューターで Piriform Ltd 社の CCleaner を使用していて、MSE の履歴をクリアするために CCleaner が使用された。
  • コンピューターで日付と時刻が正しく設定されていない。
  • ウイルス対策、スパイウェア対策、マルウェア対策のプログラムなど、その他のセキュリティ関連のソフトウェアが、コンピューターに完全にまたは部分的にインストールされている。


解決方法


警告 この回避策によって、コンピューターやネットワークが、悪意のあるユーザーやウイルスなどの悪質なソフトウェアからの攻撃を受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、ユーザーが記載されている回避策を自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任において使用してください。

このドキュメントは暫定版であり、このドキュメントに記載されている情報およびソリューションは、このドキュメントの発行日におけるマイクロソフトの見解を示すものです。これらのソリューションはマイクロソフトまたはサードパーティ プロバイダーを通じて利用できます。マイクロソフトは、この資料で説明することがあるサードパーティ プロバイダーまたはサードパーティ ソリューションを特別に推奨するものではありません。この資料で説明していない、その他のサードパーティ プロバイダーまたはサードパーティ ソリューションが存在する場合もあります。マイクロソフトは変化する市場の条件に対応する必要があるため、この情報がマイクロソフトの誓約であると解釈しないでください。マイクロソフトは、マイクロソフトまたはこの資料に記載されているサードパーティ プロバイダーによって提供される情報の正確性およびソリューションの正確性を保証することも、推奨することもできません。

明示、黙示、または法律の規定にかかわらず、マイクロソフトは一切の保証をせず、すべての表示、保証、および条件を排除します。これらは、あらゆるサービス、ソリューション、製品や他の資料または情報に関する権利、非侵害、満足できる条件、市場性、特定目的への適合性の表示、保証、および条件を含みますが、これらに限定されません。マイクロソフトは、いかなる場合においても、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。


次の方法を使用してこの問題を解決します。

方法 1: CCleaner で [MS AntiMalware] チェック ボックスをオフにする

詳細


この資料に記載されている方法を完了した後も問題が引き続き発生する場合は、以下の Web ページにアクセスして電子メール サポート ケースを開きます。https://support.microsoftsecurityessentials.com/