パフォーマンス カウンタをロードするときにイベント ID 2003 の警告メッセージがログに記録される

現象

Windows 2000 のセットアップ中、インストール先のドライブを FAT ファイル システムまたは FAT32 ファイル システムでフォーマットし、同じセットアップ処理でインターネット インフォメーション サービス (IIS) をインストールします。セットアップ完了後、システム モニタを起動してカウンタを追加すると、イベント ID 2003 の警告メッセージがアプリケーション イベント ログに記録されることがあります。

この問題は、NTFS ドライブを使用し、Service Pack がインストールされていない場合、Windows 2000 のセットアップを実行する前にドライブが FAT または FAT32 でフォーマットされていた場合、またはセットアップの終了後に IIS を追加する場合は発生しません。

イベント ID 2003 の警告メッセージの内容は次のとおりです。
"W3SVC" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\w3ctrs.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。

"InetInfo" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\infoctrs.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。


"ASP" サービスのパフォーマンス ライブラリ "C:\WINNT\system32\aspperf.dll" の構成情報がレジストリに保存されている、信頼されたパフォーマンス ライブラリの情報に一致しませんでした。このライブラリの関数は信頼されているものとして処理されません。

解決方法

この問題を回避するには、コマンド プロンプトで %SystemRoot%\System32 フォルダに移動し、以下のコマンドを実行します。この一連のコマンドを実行することにより、IIS パフォーマンス ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) がいったんアンロードされ、もう一度読み込まれます。その後、警告メッセージはログに記録されません。
unlodctr w3svc

unlodctr msftpsvc

unlodctr asp

unlodctr inetinfo

lodctr w3ctrs.ini

lodctr ftpctrs.ini

lodctr axperf.ini

lodctr infoctrs.ini

これらのコマンドの実行後、変更を有効にするために、コンピュータを再起動する必要があります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 267831 (最終更新日 2004-04-08) を基に作成したものです。


この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
プロパティ

文書番号:267831 - 最終更新日: 2006/03/23 - リビジョン: 1

フィードバック