テキストと画像オブジェクトをドラッグまたはコピーして Microsoft の作業に貼り付けるときに表示されるエラーメッセージ: "コピーした情報は、Word プロセッサに貼り付けるためのサイズ制限を超えています"


ベータ版の情報


この記事では、Microsoft 製品のベータ版について説明します。 この記事の情報は、そのまま提供され、予告なしに変更される可能性があります。このベータ版は、マイクロソフトから正式な製品サポートを利用することはできません。 ベータ版のサポートを受ける方法の詳細については、ベータ版の製品ファイルに含まれているドキュメントを参照するか、リリースをダウンロードした Web 上の場所を確認してください。

現象


[適用先] セクションに記載されている Microsoft のいずれかのプログラムにテキストオブジェクトまたは画像オブジェクトをドラッグまたはコピーして貼り付けると、次のいずれかの現象が発生する場合があります。
  • HTML ドキュメントから Microsoft の作品ポートフォリオにテキストや図のオブジェクトをドラッグすると、結果を印刷したり、空の文書に結果を送信したりすると、空白のページが印刷されます。 または、[勤務先] ポートフォリオから空の Word プロセッサ文書に転送されることはありません。 また、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
    メモリが不足しているため、ファイル "disk: \path\ファイル" を開けません。 文書を閉じ、他のプログラムを閉じてから、もう一度やり直してください。
  • HTML ドキュメントから [テキスト] オブジェクトと [画像オブジェクト] を [操作用ワードプロセッサ] にドラッグすると、作業用の Word プロセッサに何も転送されません。 また、エラーメッセージも表示されません。
  • 作品をコピーして、[作品] から [Word のワープロ] に貼り付けると、ドキュメントは [作業のワープロ] に貼り付けられません。 さらに、次のエラーメッセージが表示されることがあります。
    コピーした情報は、Word プロセッサに貼り付ける場合のサイズの制限を超えています。 選択範囲のサイズを小さくしてから、もう一度コピーして貼り付けます。
  • Windows Internet Explorer 7 ベータ2から Word のワープロにテキストをコピーして貼り付けると、テキストが貼り付けられません。 さらに、以下のエラー メッセージが表示されます。
    コピーした情報は、Word プロセッサに貼り付ける場合のサイズの制限を超えています。 選択範囲のサイズを小さくしてから、もう一度コピーして貼り付けます。

原因


これらの問題は、次の条件が満たされている場合に発生する可能性があります。
  • HTML ドキュメントでは、表のセルにリッチテキスト形式 (RTF) の画像が保存されているため、文字間隔が正しく維持され、すべての機能ワープロ文書は自動的に RTF ファイルに変換されます。 この変換処理により、多くのテーブルセルを作成できます。 これには、作業用のワープロ文書への移行に多くの時間がかかる場合があります。 コンピューターを保護するために、Microsoft では、指定された期間が経過した後にデータ転送が自動的に停止されます。
  • Web ブラウザーとして Internet Explorer 7 ベータ2を使用している。 Internet Explorer 7 を使用しているときに発生する既知のサポートの問題の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。
    920082 Microsoft Windows Internet Explorer 7 ベータ2と Internet Explorer 7 ベータ3で発生する一般的なサポートの問題

回避策


この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1: Microsoft Internet Explorer 6 または別の Web ブラウザーを使用している場合

転送するデータパッケージのサイズを小さくします。 それでもデータを転送できない場合は、次の手順を実行します。
  1. HTML ドキュメントのコンテンツを [作業ポートフォリオにドラッグします。
  2. 目的のアイテムまたはオブジェクトを選びます。
  3. [ 編集 ] メニューの [ コピー] をクリックします。
  4. 文書を開きます。
  5. 目的の位置にポインターを置きます。
  6. [ 編集 ] メニューの [形式を選択して 貼り付け] をクリックします。
  7. [形式を選択して 貼り付け ] ダイアログボックスで、[ ] をクリックし、[ OK]をクリックします。

方法 2: Internet Explorer 7 ベータ2を使用している場合

テキストをコピーして貼り付けるときにこの問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer 7 ベータ2で、コピーするテキストを選択します。
  2. [ 編集 ] メニューの [ コピー] をクリックします。
  3. 文書を開きます。
  4. 目的の位置にポインターを置きます。
  5. [ 編集 ] メニューの [形式を選択して 貼り付け] をクリックします。
  6. [形式を選択して 貼り付け ] ダイアログボックスで、[ 書式なしテキスト] をクリックし、[ OK]をクリックします。
図をコピーして貼り付けるときにこの問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer 7 ベータ2で、コピーする画像を選択します。
  2. [ 編集 ] メニューの [ コピー] をクリックします。
  3. 文書を開きます。 目的の位置にポインターを置きます。
  4. [ 編集 ] メニューの [ 貼り付け] をクリックします。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Internet Explorer 7 の新しいベータバージョンで修正されました。