[MS12-046] Microsoft Office 2003 セキュリティ更新プログラム (2012 年 7 月 10 日) について

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-046 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。注: この更新プログラムは、MS12-046 で最初にリリースされたパッケージの署名の問題を解決します。この更新プログラムは、パッケージに署名するための正しいタイム スタンプを含む新しい証明書を提供します。この署名の問題の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web ページを参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

よく寄せられる質問

Q:KB 2598361 を既にインストールしている場合、この更新プログラムを再インストールする必要がありますか。

回答: いいえ。オリジナルの更新プログラムをインストールした場合は、マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2749655) で説明されている署名の問題の影響を受けません。

質問: この更新プログラムを KB 2598361 の上にインストールする場合に何か問題がありますか。

回答: パッケージが既にインストールされていることを示すメッセージが表示されます。これは、この更新プログラムにセキュリティ情報 MS12-046 で説明されているバイナリの変更が含まれていないためです。

質問: この更新プログラムを Microsoft Update を使用してインストールした場合、他に何かをインストールする必要がありますか。

回答: いいえ。Microsoft Update からの更新プログラムには署名の問題はなく、マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2749655) で説明されている問題の影響を受けていません。

このセキュリティ更新プログラムを適用するための必須コンポーネント

このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、コンピューター上に Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) がインストールされている必要があります。

この Service Pack の入手方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
307841 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムに置き換わるものです。
974945 [MS10-031] Microsoft Visual Basic for Applications ランタイムのセキュリティ更新プログラム (2010 年 5 月 11 日) について

アンインストール情報

このセキュリティ更新プログラムは一度インストールすると削除できません。

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語 (米国) 版) のファイル属性 (または後のファイル属性) は次表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
File NameFile VersionFile SizeDateTime
Vbe6.Dll6.05.10542,594,63211-Apr-201211:17
プロパティ

文書番号:2687626 - 最終更新日: 2012/11/16 - リビジョン: 1

フィードバック