ネットワーク アダプターに IP アドレスを設定する際のエラー メッセージ

適用対象: Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition (32-bit x86)Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition (32-bit x86)Microsoft Windows XP Professional 詳細

現象


ネットワーク アダプターに IP アドレスを設定する際、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
このネットワーク アダプター用に入力された IP アドレス XXX.XXX.XXX.XXX は別のアダプター Name of adapter.に既に割り当てられています。 Name of adapter は物理的にコンピューターにないか動作していないレガシ アダプターであるため、ネットワークとダイヤルアップ接続フォルダーには表示されていません。 同じアドレスが割り当てられた 2 つのアダプターが両方アクティブになった場合、どちらか 1 つのアダプターがそのアドレスを使うことになり、 システム構成エラーの原因となります。 [詳細設定] ダイアログ ボックスの IP アドレスの一覧で、このアダプター用に別の IP アドレスを指定しますか?
: このエラー メッセージでは、XXX.XXX.XXX.XXX には設定しようとしている IP アドレスが入り、Name of adapter には、レジストリにはあるが、デバイス マネージャーで非表示になっているネットワーク アダプターの名前が入ります。

[はい] をクリックすると、TCP/IP のプロパティが表示され、 デバイス マネージャーに現在表示されているネットワーク アダプターの IP アドレスを別の IP アドレスに変更できます。 [いいえ] をクリックすると、IP アドレスが現在設定中のネットワーク アダプターに割り当てられます。 [いいえ] をクリックした場合、デバイス マネージャーで選択したネットワーク アダプターと、表示されていないネットワーク アダプターの IP アドレスが同じになる点に注意してください。 [ほとんどの場合、ドライバーが無効になるため、問題は発生しません。

: Windows 2008 Server を搭載しているコンピューターで、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
この接続の名前を変更することはできません。 指定した名前の接続が既に存在します。 別の名前を指定してください。

原因


この問題は、同じ IP アドレスを持つネットワーク アダプターがレジストリにあるが、デバイス マネージャーに表示されないことが原因で起こります。 これは、ネットワーク アダプターを、1 つの PCI スロットから別の PCI スロットに移動した場合に発生することがあります。

解決方法


方法 2 を使用して、表示されないネットワーク アダプターを自動的にアンインストールするには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。 表示されないネットワーク アダプターを自分でアンインストールする場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

表示されないネットワーク アダプターをアンインストールするには、[ ダウンロード] ボタンをクリックします。 [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
Windows 8 または Windows Server 2012 の場合
 

詳細情報


「現象」セクションにあるエラー メッセージが表示された場合、この資料の手順を実行しない限り、問題のネットワーク アダプターはデバイス マネージャーに表示されません。 この手順の実行後、デバイス マネージャーにネットワーク アダプターが表示され、通常は名前に "#2" が付いています。