初心者でもわかる! Outlook 添付ファイルのトラブル対処法 : 受信トラブル 3

適用対象: Outlook 2013Microsoft Outlook 2010Microsoft Office Outlook 2007

ホーム 受信トラブル 3

「このファイルを開けません」と表示された


受信メールの添付ファイルをダブルクリックすると、次のように「このファイルを開けません」と表示されることがあります。

「このファイルを開けません」

このメッセージは、添付ファイルを表示したり編集したりするアプリケーションがパソコンにインストールされていない場合、またはアプリケーションはインストールされていても、アプリケーションとファイル拡張子が関連付けられていない場合に表示されます。

編集用のアプリケーションがインストールされていない場合の対策


  • 添付ファイルを扱えるアプリケーションをダウンロードしたり、購入したりしてインストールする。
  • 送信者に、受信者のパソコンにインストールされているアプリケーションで利用できるファイル形式に変換してもらい、送りなおしてもらう。

編集用アプリケーションがインストールされている場合の対策


アプリケーションはインストールされていても、アプリケーションとファイル拡張子が関連付けられていない場合は、アプリケーションを指定することでファイルを開くことができます。
具体的な手順は次を参照してください。




なお、表示や編集用のアプリケーションがわからない場合は、Web ページで確認することも可能です。
確認する方法は次を参照してください。




通常、ファイル拡張子とその拡張子のファイルを開くときのアプリケーションの関連付けは、Windows に保持されています。たとえば、PowerPoint であれば、拡張子「.ppt」のファイルと関連付けられているため、拡張子「.ppt」のファイルをダブルクリックすると、関連付けられている PowerPoint が起動します。何らかの原因で、この関連付けが行われていない場合は、ユーザーがアプリケーションを指定する必要があります。